読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アンナとアントワーヌ/上映館/ネタバレ無し/抱きしめる聖者アンマご出演の映画見て来ました。

私とダルオさんの19年来の瞑想の師

抱きしめる聖者アンマが出演された

フランス映画が日本でも公開された

ので映画館で、観賞して来ました。

 

監督がアンマの大ファンでいらして

アンマサイドがOKを出して

実現した企画の様でした。

 

上映館はこちらのサイトが全国

どこからでも探しやすかったです。

 

anna-movie.jp

 

↑ 出演と言っても、アンマご自身は

映画の中で演技をしてる訳ではなくて

 

アンマが毎日、実際にされている

「訪れる人を無条件に抱きしめ続ける」

と言う活動風景が撮影されて

 

それが映画の架空の物語に

盛り込まれています。

 

フィクションとドキュメンタリーが

混ざった様な、ちょっと変わった

形式になっています。

 

物語も、とても今風の現代風の

恋愛ストーリーと、インドの

高尚な神聖さの化身と言う

 

2極化されたものが共存し

 

色々思う所がありましたが

ネタバレになるのでこのページには

書くのを控えますね。

 

以下は、アンマのセンターから

お知らせ頂いた、情報です。

 

この映画に興味を持たれて

これから観る方は、

 

アンマに会った事が無い方も

先に、以下のメッセージを

(特に末尾のリンク先を)

ご覧になった上で映画を

観るとより楽しめるかもしれません。

 

映画をご覧になる予定が無い

たまたまこのページをご覧に

なっている方も、ぜひ、末尾の

リンク先(アンマのメッセージ)を

ご覧ください。

 

 

アンマのファンサイドからすると

この映画の存在がきっかけで

 

アンマが2016年の日本に向けた

メッセージを、こうして読むことが

出来たのはとても貴重で嬉しく思います。

 

特に、下記にもありますが

 

joshi-spa.jp

 

に掲載されたアンマの今の

日本へのメッセージは興味深い

ものがありました。

 

現代日本人へ影響する

第二次大戦の傷跡のお話です。

 

 

前置きが長くなりましたが

以下、アンマのセンターからの

メッセージを掲載しますね。

 

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

昨年、アカデミー賞監督クロード・ルルーシュ氏が、アンマのアシュラム等インド各地で撮影された映画が、9月から日本で公開されます。

 

それに関連して、7月のアンマ来日プログラム中に、アンマが3社から取材をお受けになりました。その際の質疑応答が各社のサイトに掲載されましたのでご案内させていただきます。

 

それらをお読みになったり、映画をご覧になる際に、アンマとこの映画の関係について、一つご留意いただきたいことがございます。

 

恋愛映画の一種とも言えるこの映画のストーリーは、監督等映画製作者側の方たちがお考えになったもので、アンマはストーリーの作成には関与しておられませんし、アンマがこのストーリーのような生き方を推奨しておられるというわけでもございません。

 

この映画においてアンマがなさったことは、普段通りにダルシャン(抱擁)をする様子を監督らが撮影し使用することを、許可なさったことだけですので、ご覧になる際には、その点にどうぞご留意くださいませ。

 

映画には、アンマのダルシャンの映像や、アンマに関するセリフが繰り返し登場し、エンドロールでもアンマのダルシャンの様子が流れ続けるなど、


監督のアンマへの傾倒が感じられる映画になっています。

 

 

ただ、恋愛映画ですので、お子さんに見せるには適さないシーンもありますし、アンマとは関係のないところで、ややショッキングなシーンもあることもあらかじめお伝えさせていただいておきます。

 

 

ストーリーにも賛否両論あろうかと思われますが、アンマの登場シーンは、感動的に映しだされています。

 

また、下記リンクのアンマとの質疑応答の中で、映画の内容について尋ねられている部分がありますが、アンマは、この映画に限らず、映画をご覧になるような時間的余裕はなく、この映画もご覧になってはいません。
映画についてアンマがお答えになっている部分は、それを前提にお読みくださいませ。

 

質疑応答でアンマが語っておられることは、映画とは関係のない一般的なことがほとんどですので、映画には興味がないという方にも、ぜひお読みいただき、アンマの思いを受け取っていただければ幸いです。以下、各社別々の内容の、質疑応答です。

 

dmenu映画

movie.smt.docomo.ne.jp

 

シネマカフェ(アンマとの質疑応答は2ページ目です)

www.cinemacafe.net

 

女子SPA!

joshi-spa.jp

 

映画の公式サイトには、監督や出演者がアンマについて語っておられる
インタビューもございます。


『アンナとアントワーヌ 愛の前奏曲』公式サイト、インタビューページ

anna-movie.jp

 

各地での映画上映情報はこちらです

anna-movie.jp

 

 

最後に、アンマ公式サイト☆

www.amma.jp

 

この映画をきっかけに日本でも

アンマがよりメジャーになられるの

だと思うと、ファンとしてはかなりの

胸熱です(笑)

 

あ、私はアンマのただのファンです。

本ページはアンマ公式とは関係が

ございません。

 

以上、ファンが勝手に書いた、

シェア記事でした。

 

特に、アンマをこの映画をきっかけで

お知りになった方のお役にたてば

幸いです。

 

f:id:oyamadoka:20160611231111j:plain

今日もブログを読みに来て下さって

ありがとうございます。

(´∩ω∩`)♡(ฅ`ω´ฅ)(´▽`*)(*´ヮ`*)( *¯ ³¯*)♡

(-´∀`-)\(◦´-`◦)/♡

 

総合ヒーリングスクール・サロン・ショップ

Power Of Florece

オーナー&代表ティーチャー 大矢満登香 HP

http://www.geocities.jp/florence7aurasoma/index.html