~水瓶座の恋人~ 大矢満登香のブログ

肩の力を抜いて、頑張り過ぎずに、ゆるやかな心で、自分の事も、大切な誰かの事も、大切にして生きて行きたい貴女へ。

COVID-19に関するAMMAからのメッセージ(世界的聖者アンマ)/その④

以前こちらに掲載させて頂きました

AMMAのメッセージ

 

madoka.hateblo.jp

 

人種・性別・国籍・思想・貧富

その他あらゆることでの

差別区別の一切無く

 

来る人全てを

愛しい我が子として抱きしめる。

f:id:oyamadoka:20191027010910j:plain

なおかつ

 

敏腕すぎる程、敏腕な腕前で

世界の貧困と災害の大規模なケアを

続ける慈善活動家/AMMAが

 

今回のウィルスに関して

世界中に、メッセージを発せられました。

f:id:oyamadoka:20200316202815j:plain

その後、3月下旬に第二弾が出まして

今日AMMAご自身がそのお話をされている

動画を見つけました✨

 

Facebookのアカウントが有れば見られます。

www.facebook.com

 

Facebookされていない方のために

動画でお話されている内容を

以下、活字でも載せます!

 

 

アンマからのメッセージ

 

アンマの子供たちよ、

コロナウイルスの恐怖におびえて

毎日を過ごされている方も多いでしょう。

 

アンマは皆さんのことを思い、

祈り続けています。

 

今、私たち一人ひとりが

 

特に注意深く気を付けて

日々を過ごさなければ

ならない時です。

 

また、

勇気と自制心と団結力で

この事態に対応する

時でもあります。

 

皆さんが怖がっていることを

アンマはよく承知しています。

 

でも、恐怖心はこのような事態に

役に立つものではありません。

 

今必要なのは、

用心と気づきです。

 

そして、

勇気を持つことが

最も重要です。

 

私たちは勇気があれば

どんな事でも克服することが

できるのですから、

 

ぜひ恐れを捨てて勇気を

奮い起こしてください。

 

コロナウイルスを

殺す抗ウイルス剤は「勇気」です。

 

心のアンチウイルスは

「勇気」なのです。

 

勇気の女神である

ダイリャ・ラクシュミと

親しくなれば、

 

どんな事態をも

対処し克服する強さを

得ることができるでしょう。

 

子供たちよ、

 

政府や

警察官の指示や命令は

 

すべて厳密に

従うようにしてください。

 

そして真心こめて

一生懸命神の恩寵を

祈ってください。

 

アンマの祖母は、

「薬を飲むと同時に

マントラを唱えなさい」と

言ったものです。

 

それと同じように、

今の状況下は、

私たちの熱心な努力と

 

神の恩寵の両方が

同じくらい必要です。

 

どの国の国民であろうとも、

 

戦線で戦う

兵士と同じくらいの

 

注意と気づき(シュラッダ)を

持たなければなりません。

 

子供たちよ、

お亡くなりになった方々のご冥福と、

遺族の方々の心の平穏をお祈りしましょう。

 

三年前に、アンマは

2020年に災難が訪れると

直感しました。

 

だから、二年前に災難からの

影響を軽減させるために、

世界平和と神の恩寵を祈る

「白い花の瞑想法」を

広め始めました。

 

その中で、この先

起こるであろう事を

すべて防ぐことはできず、

私達はその影響のいくつかを

体験しなければならないだろうと

述べました。

 

アンマはこの瞑想法を

みなさんに紹介し、私たちは

ここ二年間ほどこの瞑想を

実践することで世界平和に

貢献してきました。

 

アンマは、世界全体のために

子供たちのみなさんに、

この瞑想法を一日一回か二回、

きちんと実践することをお願いします。

 

すべてのものは

振動や波動の形で存在しています。

 

前世紀にフランスで

超音速ジェット機、コンコルドが

開発されました。

 

コンコルドのソニックブームは

あまりに強力なため、

 

衝撃波が建物を破壊するほどでした。

 

そのように、

音は波動や振動の形で

運ばれていきます。

 

実際、すべてが

振動や波動の形で存在するのです。

 

怒りの感情によって作られる波動は、

母親が子供に向ける

愛情の波動と異なります。

 

それは恋愛の波動や

情欲の波動とも異なります。

 

私達の祈りの波動と

真摯な努力で、

コロナウイルスに

抵抗できるかもしれません。

 

祈りと深い意図(サンカルパ)は、

効果を生み出すものなのです。

 

創造物すべてにはリズムがあります。

 

宇宙全体とその中の生き物

すべてには否定できない

相互関係があるのです。

 

宇宙は互いにつながった

膨大な

ネットワークのようなものです。

 

四角い網を四人の人が

それぞれの角を持っているのを

想像してください。

 

網の一か所を揺さぶれば、

その波動は網全体に感じられます。

 

そのように、私達が

意識するしないに関わらず、

私達のすべての行為は、

 

例えそれが個人の行為であれ、

団体の行為であれ、創造物に

響き合うものです。

 

アンマは、

私達は決して孤島ではなく、

 

一つの鎖でつながっていると

何度も言っていますね。

 

だから、

自分を変えずに人が変わるのを

待っていてはいけないのです。

 

例え人が変わらなくても、

自分の内側を変えることで、

外に変化を生み出すことが

できるのですから。

 

例えば、

マンションの

10階に住む住人が、

 

同じマンションの

1階が火事で焼け、

 

そこの住人が

助けを求める声が聞こえるのに、

 

「火事になったのは一階だから、

自分には関係ないや。

 

心配する必要なんかない」

 

と言ったら、

 

本当に愚かなことです。

 

 

一階の火事は

すぐに上の階にも

燃え移るのですから。

 

そのように、

 

今日、

他人の問題であっても、

 

それは

明日には自分の

問題になるのです。

 

コロナウイルスもそれと同じです。

 

このウイルスが

中国で初めて浮上した時、

 

それは中国だけの問題であって

私達の問題だとは

思いませんでした。

 

でも結果的に、それは

みんなの問題になりましたね。

 

この病を国がどれだけ

制御できるかではなく、

 

私達自身がどのように

この病に対処するかが

問われているのです。

 

一人一人が気を付け、用心深く、

勤勉であれば、自分自身を

守ることができ、

 

ウイルスの蔓延も

防ぐことができるはずです。

 

アンマの子供たちは今、

何をしたら良いのでしょうか。

 

例えば、足を骨折したら、

2か月から6か月くらい

家に閉じこもらなければ

ならないかもしれません。

 

足が治るために自宅療養は

必要なことだから、

 

重荷になることはありません。

 

そのように、

 

社会的距離を置き、

衛生管理をし、

細心の注意を払うことで、

 

私達はウイルスに対する

抵抗力をつけているのです。

 

コロナウイルスに罹っても、

何も恐れる事はありません。

 

自分の部屋にこもって

隔離を守り、

 

他の人に

ウイルスを

まき散らさないようにしてください。

 

また、症状を自覚したら、

適切な機関に連絡して

 

助けを求めてください。


今現在、

アムリタプリアシュラムには

3000人くらいの居住者がいます。

 

インド人の他にも

色々な国籍の人々が住んでいます。

 

アシュラムでは、

政府の規則を厳密に守っているので、

 

今、外部からアシュラムに

入ることは許されません。

 

ここの居住者が外に出た時も、

何日間も戻ってくることが

できないようになっています。

 

この規則は政府が設けたもので、

私たちはそれに従っているのです。

 

アシュラムの居住者を

保護するためにも、

この様な規則が設けられたのです。

 


この時期、

アンマはアシュラムを

出ることのなかった

子供たちと面談をしています。

 

これは、アシュラムの居住者が

自分の抱えている問題を

アンマに話す一年に一回の機会です。

 

アンマは一人一人に会い、

話しを聞いています。

 

普通は毎年、この面談に

25日間くらいかかります。

 

アンマは政府のガイドラインに従い、

毎日の瞑想と祈りにも

出て来ています。

 

残りの時間、

アンマは居住者の話を

聞いて過ごしています。


インド政府は

このパンデミックに

とても注意深く前向きに

取り組んできています。

 

だから少なくとも

ここまで抵抗することが

できているのです。

 

私たちはこれ以上の

ウイルス拡散を

抑制できるよう

心から祈り、

 

適切な注意と

用心を重ねましょう。

 

私達を守り、

救うのは私達自身です。

 

私達自身が、

道を照らす明かりともなり、

暗闇ともなり得るです。

 

花のとげとなるか、

花となるかは、

私達次第なのです。


もちろん、人の努力には

いつも限界があるものです。

 

例え自分が注意して運転していても、

運転手の不注意で別の車が

追突してくることもあります。

 

意図した結果が実るためには、

神の恩寵が必要です。

 

まず最初に私達の努力が必要ですが、

その努力が実るためには

神の恩寵が必要なのです。

 

そして、

神の恩寵を受けるためには、

祈りが必須です。


命は

今この瞬間にしか

ないことを、

 

アンマの子供たちのみなさんは

分かっていますね。

 

次の呼吸すら

私達の手の中にないのです。

 

本当の寿命は、今この瞬間を

自分がどれだけよく活用できるかに

よって決まります。

 

なぜなら、命があるのは

今この瞬間だからです。

 

アンマは自分自身を知ることの

大切さをいつも説いています。

 

自分自身を知り、気づきと、

熱心さと、穏やかな気持ちを

持って世界のために祈りましょう。

 

毎日、自分の部屋に座って、

「オーム・ローカーハ・

サマスターハ・スキノー・

バヴァントゥ」の

マントラを唱えましょう。

 

それがこの時期、

とても良い修行です。


オーム・ローカーハ・

サマスターハ・

スキノー・バヴァントゥ


オームシャンティ・

シャンティ・シャンティ


神の恩寵が

アンマの子供たちを祝福しますように


アンマ
2020年3月23日

追伸:コロナウイルスに罹った

患者を熱心に世話する世界中の

医療従事者の方々に、アンマは

心から感謝いたします。

 

f:id:oyamadoka:20200404013415j:plain

 

 日本も3月17日頃と今4月3日では

だいぶ、状況が変わって来てしまって

います。どうぞこのメッセージが

多くの方に伝わりますように

 

madoka.hateblo.jp

 

🍎心理カウンセリング&

総合ヒーリング・スクール・サロン

Power Of Florence

オーナー・代表ティーチャー 大矢満登香 HP

http://www.bi-ji-n.co.jp/florence7pc/index.html