~水瓶座の恋人~ 大矢満登香のブログ

肩の力を抜いて、頑張り過ぎずに、ゆるやかな心で、自分の事も、大切な誰かの事も、大切にして生きて行きたい貴女へ。

コロナの今、どう動くか。勇気をくれたAMMAのメッセージ/その2

 

今日は、3月の始め、AMMAっ子

仲間のCさんがシェアしてくれた

AMMAのメッセージ第2弾。

 

本当に、このコロナ問題が

大きくなる中で、3月の私の

行動指針になりました。

 

私が3月8日頃の早い段階から

ZOOMの使い方を調べて

 

3月10日頃には

色んな人にZOOMの

使い方や注意点と共に

 

同業種・異業種・経営者・会社員等

立場を問わず、使う事をオススメ

しまくる事をスタートした背景には

 

AMMAのこのメッセージがあり

積極的に全体のプラスになる事を

分かち合う勇気を、後押し

してくれました。

 

madoka.hateblo.jp

 

 

以下、AMMAの書籍からの抜粋です。

f:id:oyamadoka:20200120233435j:plain


あるところで
宗教関係者の会議に出席するために
出かけた四人の男がいました


彼らは
ある島で共に一夜を過ごさなければならず
おまけにとても寒いときていました

それぞれがマッチ箱と薪を

荷物に入れていましたが

おのおのがマッチと薪を持っているのは
自分だけだと思っていたのです

一人はこう考えました

「 首から下がったメダルを見るに
彼は他の宗教の人間だな

もし火を燃やしたら
彼もまた暖めることになる

あいつを暖めるために
私の貴重な薪を
なぜ使わなければいけないんだ?」

 

f:id:oyamadoka:20200120233709j:plain


「 あの人間は
我々の交戦国から来ている
あいつのために私の薪を使うなど
考えられない! 」


とは二人目

 

f:id:oyamadoka:20200123162152j:plain


三人目は

「 奴を知っているぞ
同じ宗教だけど いつも問題を起こす
宗派に属しているんだ

あいつのために
私の薪を無駄にできるか! 」

 

f:id:oyamadoka:20200123162648j:plain


「 あの男は肌の色が違う
私はあの人種が大嫌いなんだ
あいつのために私の薪を使うことなどない! 」

これが四人目

 

f:id:oyamadoka:20200123162406j:plain


誰一人として 薪を燃やして
みんなで暖まろうとは思わず
朝が明けるまでに
全員が凍死してしまいました

 

f:id:oyamadoka:20191215000305j:plain


私たちも同じようで
宗教 国籍 肌の色 カーストなどを
理由にして人に敵意を抱き


人類兄弟への
思いやりも見せません

 

f:id:oyamadoka:20191215000133j:plain


私たちは平和という題目で
これでもかとばかりに会議を開いていますが


ただテーブルを囲んで
座って話しているだけで
どんな変化が
もたらせると思いますか?

 

f:id:oyamadoka:20191213162601j:plain


語られるべきことが語られ
なすべきことがなされて
握手をして別れるとき
その仕草は
私たちの心で感じた
愛と いつくしみの暖かさを
実際に表しているのでしょうか?

f:id:oyamadoka:20191213162526j:plain


そうでないなら
ほんとうの対話は

起きていなかったということです


ほんとうの対話のためには
率直で
心に触れる一体感が

なければなりません

敵対心 偏見と復讐心で

築かれた壁が
消えたとき
そのときにはじめて実現されるものです

 

f:id:oyamadoka:20191108225644j:plain

 

こんな時だから、心を繋げて行きたい✨

 

🍎心理カウンセリング&

総合ヒーリング・スクール・サロン

Power Of Florence

オーナー・代表ティーチャー 大矢満登香 HP

http://www.bi-ji-n.co.jp/florence7pc/index.html