読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猛暑の「アイロンがけ」は、驚く程「簡単」で「涼しい」画期的な方法で乗り切る!時短家事アイディア。

 

こんばんは、大矢満登香です。

まだ梅雨なのに今年は早くも猛暑の日が!

 

独身、共働き、主婦、自営・・・立場は違えど

アイロンをかける習慣のある皆さま。

 

いよいよアイロンがけが苦行

なシーズンがやって参りましたね(^^;)

f:id:oyamadoka:20160620224441j:plain

イラスト BY 大矢満登香

 

自分の着る服さえかければ良い方もいれば

家族皆のお洋服をかける主婦の方もいて

 

どちらにしても

真夏のアイロン事情は

暑さ我慢大会です。

 

アイロンがけしなくても着られるお洋服も

ありますが、そうした服もシワシワでは

ちょっと見栄えがしませんね。

 

シワシワヨレヨレのブラウスなのか

それともピシッとしわの無いブラウスか

 

たったそれだけの事なのですが

「おしゃれ感」は、実はそんな地道で

意外な所でアップ出来るのです。

 

さて、前置きが長くなりましたが

 

タイトル

 

猛暑の「アイロンがけ」は、驚く程「簡単」で「涼しい」画期的な方法で乗り切る!時短家事アイディア。

 

この答えは・・・

 

 

ダン!!

 

なんと!

 

水をぶっかけるダケ!

(о♡∀♡о)/

 

 

あ、

アイロンに!じゃないですよ!!(笑)

 

自分に、でもないです(爆)

 

※この時期、自分にぶっかけるのは

涼しくて良さそうですが。(^^;)

 

そう、もうお分かりの通り

 

一度洗って脱水が終わった

洗濯物をハンガーにかけて

そこにシャワーでブシャーーー!!!です。

f:id:oyamadoka:20160428203006j:plain

梨汁なみにヤルなっしーよ~♪

 

図にすると、こう。

f:id:oyamadoka:20160620234902j:plain

もうヒッタヒタで、したたる位、むっちゃ

かけます。ハイ、脱水の意味ありません。

でもそれくらいかける事で、

 

水の重みでシワが伸び

そのままほっておけば

伸びたまま乾くのです。

Σ【*゚д゚*】マジで!

 

 

真夏ですから、暑いですからお風呂場等

下に水がしたたっても良い場所にかけて

おけば、一晩ちょっとで乾きます!

 

晴れてるなら、バスタオルで水を受けつつ

物干し場に持って行って、干せばOK。

 

特にYシャツの腕の部分などは、濡らした後

手でピピっと横に布地を引っ張って、

 

ずぶぬれかつ、シワが無い

状態にしておいてくださいね。

そのまま乾きますから。

 ※ここ重要!

 

 

すると、あら不思議!

10着まとめて水ぶっかけ

ても1分もかかりませんが

 

翌日には、ピンっ☆と

シワの無いお洋服が!

で・き・あ・が・り♪

f:id:oyamadoka:20160620235410j:plain 

 

ちなみにフレアースカートも、シャワーを

ぶっしゃーっとかけた後、タオルで受けて

物干し場に移動して、竿にこんな風に

かけちゃえば、もうアイロンいらずですよ!

 

f:id:oyamadoka:20160620234913j:plain

 

この方法は、夏しか使えない技なのですが

 

(真冬に脱水しない洗濯物を干しただけで

乾かすには数日かかりますので・・・)

 

夏だからこそ使える

夏のアイロンの苦痛を

和らげる方法です。 

 

大体の自宅で洗えるお洋服がこの方法で

アイロンかけしたみたいにシワがほとんど

無くなりますが

 

綿素材などで、シワがよりやすいものは

さらに、生乾き時に手でシワを簡単に1度

だけ伸ばしておくと、それだけで仕上がりが

いっそう綺麗になりますよ。

 

f:id:oyamadoka:20160620235410j:plain

 

この記事は、満登香が普段実践している

手抜き家事を露呈したものです(爆)

 

自分のためにアイロンかけてる方は

もちろん、結構世の中には

 

旦那さんや家族のために、本当に暑い

思いして内心辛いと思いながら真夏の

アイロンがけを日々、沢山の枚数してる

女性達もいらっしゃるから(T▽T)

 

そうした方たちにぜひこの記事見て

頂きたいな・・・!

 

頑張る女性たちに

もっと・・・ラクでいいんだよ

(*^^*)

って伝えたいのです。

 

たかがアイロンですがこれからの季節

熱中症の引き金になる事もありますから

結構重要な手抜きアイディアです。

 

共感して下さる方は

ぜひ最後のFacebook等のシェアボタンを

押して頂ければと思います(*^^*)

 

(シェアボタンはこのURL ↓ で

http://madoka.hateblo.jp/entry/2016/06/21/001700

記事を見た時のみ表示されます。

http://madoka.hateblo.jp/で見ると表示されていません。

 

押してくれたら満登香、小躍りで喜びます(笑)

 

身近な大事なお友達にも、良かったら

この記事のURLを教えてあげて下さい☆

 

 

あ、そうそう今日の記事の挿絵が噂の(?)

満登香マンガなのですが(笑)マンガで

学べる色と心理の講座はこちらです ↓

madoka.hateblo.jp

 f:id:oyamadoka:20160611231111j:plain

今日もブログを読みに来て下さって

ありがとうございます。