~水瓶座の恋人~ 大矢満登香のブログ

肩の力を抜いて、頑張り過ぎずに、ゆるやかな心で、自分の事も、大切な誰かの事も、大切にして生きて行きたい貴女へ。

新しい試みの日々🌸✨私がコロナを通じて、向き合い、学んでいる事✨

 

昨日開催しました

初のZOOMオンライン・レイキ研鑽会

 

急きょ、対面から快く、オンラインに

切り替えて下さった受講生様

ありがとうございました^^

 

早速素敵なご感想も頂きました。

次の記事でご紹介させて頂きますね✨

 

f:id:oyamadoka:20200324192056j:plain

 

一昨日までの3夜連続

ZOOMオンライン祈りの会に

ご参加下さった皆様

ありがとうございました。

 

今月は、面倒くさがりで

新しい事にあまり手を出さない

腰の重い私が、ZOOMと言う物を

イチから急ピッチで調べ、学びまして

 

3月12日の平日昼間を含め

計4回こうした、ZOOMオンラインの

祈りの会を開催しました。

 

 

f:id:oyamadoka:20200307210929p:plain

 

 

その結果、延べ人数で

なんと80~90名位の方が(!)

 

北海道、福岡県、石川県、静岡県、

千葉県、栃木県、東京都、神奈川県、

群馬県、等々、、、

 

全国津々浦々から、

ご参加くださいました。

 

f:id:oyamadoka:20200329002151j:plain

皆で祈る事で

不安がリセット出来る、

気持ちが明るくなった、

心が洗われた、元気が湧いた・・・

涙が止まらなかった・・・

沢山のお声もお寄せ頂きました。

 

Facebookでは、3月20日の春分に

シークレットでAMMAの

ボランティアメンバーの方に

 

オンラインの祈りの会のスケジュールを

告知するグループを立ち上げ、

 

この1週間でメンバーは

一気に90名以上に増えました。

 

あまり目立ちたくない私は

Facebookは、月に数回更新する程度の

使用頻度で、グループなんてもちろん

創った事が有りませんでした。

 

人生初のグループ管理者になりました。

 

 

一気にグループのメンバーが増えたので

Facebookから期待の新人何て言う

よく分からないバッチまで

頂いてしまいました。

 

 

最初に私が招待した数十名の方から

クチコミでメンバーをどんどん広げて

頂く様子を見て

 

良い事もまたパンデミックするのだと

教わりました。

 

 

f:id:oyamadoka:20200320225935j:plain

 

そんな風に、3月の初めからずっと

「とにかく今、全体のために

自分が出来る事は何だろうか?

教えて下さい。」と祈り、

 

やって来たアイディアと

インスピレーションに従って、

無我夢中で動いて来ました。

 

 

しかし。

 

先週、少し落ち着く中で、

ハタと私の中で、じんわりと

得も言われぬ、恐怖

がやって来ました。

 

「あっ…〇〇さんに、またイジワル菌が

たっぷりこもった悪口を言われたら

どうしよう…」

 

そんな恐怖でした。

 

※イジワル菌関連記事





 

長い事、目立つ行動をする事は、

私にとって、あまり心地の良い事では

有りませんでした。

 

過去に受けた、沢山の暴力や苛めや

意地悪の影響で、起業しながらも

人の目に、むやみやたらにとまらない事を

どこかで意識していたと思います。

 

小さい頃を振り返ると

小学生・中学生時代の自分は

 

「目立たない様に」

 

「とにかく苛めるターゲットを

探している人間の目に止まらない様に」

 

「機嫌次第で暴力で八つ当たりして

来る人間の標的にならないように」

 

そう思っていました。

そう思うだけの充分すぎる

特殊で過酷な環境が有りました。

 

大人になって様々な傷を癒した今も

どこかでそうした気持ちは

残っていました。

 

そして、そのような傷が

上塗りされる事もありました。

 

え?こんなに活動的なのに?と

思われるかもしれませんが、

 

そう、こんなに活動的に見える私も

また、こうした等身大の自分の恐怖と

向き合いながら、歩みを進めている

貴方と同じ、人間なのです。

 

↑ 今日ここが言いたい所です。

貴方の勇気になればいいなと思います。

 

f:id:oyamadoka:20200318195536j:plain

 

この

「目立つ行動をすると、誰かから何かを

言われるのではないかという恐怖」は、

 

多くの人が、程度の差こそあれ、

持っている事が多い心理

 

だと皆様のご相談を

伺っていて感じています。

 

 

そして今回の私のこの恐怖

 

「あっ…〇〇さんに、またイジワル菌が

たっぷりこもった悪口を言われたら

どうしよう…」

 

なのですが、冷静に考えると

「うん、でも、きっと言って来ないな」

と思いました。

 

私が過去の自分の傷と

対面をしているだけで。

 

過去は確かに言われた。

でも今は、現在は実際は違う。

自分の中で録画再生しているだけ。

 

こうした時に、しっかりと自分の中で

録画が再生されている事に気が付き、

 

再生をやめる、つまり

自分の傷を癒すチャンスが来たんだ

と、強く認識する事が

とても大事です。

 

一般的に、こうした場合

〇〇さんが~と、他者を主語にしたままで

留まってしまうケースが多いですが

 

他者を主語にしたままにしていると

解決がなされない事が多いです。

 

私が、傷ついている。

私が、痛みを感じている。

 

きちんと自分を主語にして、

自分を本気でケアをする事で、

根深い恐怖心も、軽やかに

昇華されて終わって行きます。

 

(※私はレイキと、実践・心理の

L1とL5の技法でケアをしています。)

 

先週は、その痛みの昇華を

自分自身で行った時間でした。

 

とても癒されました。

コロナをきっかけに癒された出来事でした。

f:id:oyamadoka:20200201225350j:plain

 

昇華した今は、

もう「言われるかな?」と言う

恐怖は、ほとんど無くて、

 

言って来る人がいたら

 

「そんな事、わざわざ言って

来るなんて、お暇があるのね!

お暇なら一緒に祈ってね!」

 

と、言えばいいなと

サッパリ思っています。

 

 

現実のリアルは、この短期間に

私の元には、悪口0件、

感謝のお声、80件超え。

 

※感謝されなくても、自分が正しいと思う事を

淡々とやると思いますが、それでもご感想を

言語化してお寄せ頂く事は、励みになります、

ありがとうございます。

 

 

勇気を出して、動いて良かった。

と3月が終わりに差しかかった今

思っています。

 

あ、勇気出すとかも

考えなかったな。

 

「とにかく今、全体のために

自分が出来る事は何だろうか?

教えて下さい。」

 

と祈って夢中で動いただけで。

 

案外自分の限界を突破する時って

こんな風に、アレコレ考える暇も

無い時なのかもしれませんね。

 

f:id:oyamadoka:20200201225000j:plain

 

多くの人の純粋な祈りが、天に届き

世界に再び平和と日常が取り戻される

事を、祈ります。

 

 

🍎心理カウンセリング&

総合ヒーリング・スクール・サロン

Power Of Florence

オーナー・代表ティーチャー 大矢満登香 HP

http://www.bi-ji-n.co.jp/florence7pc/index.html