自分は自分が幸せになる事を、無意識でどれ位許せているだろうか、と言う問い。

 

f:id:oyamadoka:20181020112406j:plain

2015@イタリア

 

今日は爽やかな秋晴れの日。

 

天気が良い日も、悪い日も

外側の世界からやって来る事を

喜べる自分でありたいけれど

 

無理やりな

ポジティブシンキングは

心と体を壊すので、

 

自然と喜べる様な自分で

いられるように、下地作り、

つまり、内面を整えることを

ライフワークにしています。

 

***

 

さて、今日は、

 

自分は自分が幸せになる事を、

無意識でどれ位許せているだろうか

 

と言う問いと

カウンセラーとしてそうしたケースと

出逢った時にどうしているのか

と言うお話です。

 

***

 

やりとりをさせて頂いている中で

スムーズに行く事もあれば

あれ?どうして?

と思うようなことにも出逢います。

 

決して相手が意地悪や何かで

それをしているのでは無いと

分かるのですが

 

ともすると、モヤモヤする

自分の気持ちに自分が

引っ張られてしまうことも。

 

 

そうした時は、私は

実践・心理ワークショップ(1日目)

でお伝えしている方法を使って

まずは自分のモヤモヤと

仲良くなります。

 

すると

モヤモヤさんはもう

私を引っ張りはしないので

 

私は、少しそこから離れて

空っぽになって

 

自分の心の奥に潜ります。

 

 

すると、あ、もしかして

幸せになるのが

(未知の世界だから)

不安がおありになるのかな

 

だから少し、あれ、と言う事に

なっているのかな

 

お相手の、姿が浮かぶ事があり

 

そうか、と

それを受けとめます。

 

もしもそこで私が

「不安があるのを

何としてでも助けてあげよう」

「不安になんて思わなくていいのに」

なんて思考になったとしたら、

 

またそこでも上手く行かないので

(理由がちゃんとあります。)

 

ただ、また、自分を空っぽの

ところへと戻します。

 

 

カウンセリングをしていると

お花が開いて行くのをお手伝い

させて頂いているのと同じだと

思うことがあります。

 

こちらのやきもき、作為、

無理な努力は、何もいらなくて

 

ただ、くつろいで

ただ、必要な事をする。

 

開くのは、お花自身で

 

お花をお手伝いする側に

必要なことには

専門知識もあるし、同時に

 

信頼とゆだね、明け渡し

と言った精神的な要素も

多分に含まれます。

 

 

だから

カウセリングを行う際はいつも

安らぎの中で、時を過ごします。

 

***

 

 

幸せになるのが

(未知の世界だから)

不安がおありになる方が

もしいたら

 

オーラソーマタロットの44番の

カードの絵をご覧になると何か

潜在意識が安心するかもしれません。

 

細い崖の様な道を歩いている自分を

天使が、そっと包み込んで支えて

導いて行ってくれている絵です。

 

絵の中では、虹色のキャンドルの灯りが

必要な時にはいつでも使えるように

用意されていて、実際に与えられていて

 

暗闇は照らされて

天使がいつも道を歩む事を

手伝ってくれています。

 

f:id:oyamadoka:20181008001122j:plain

絵はサロンでお見せ出来ます。

 

 絵はすごいです。

 

潜在意識に働きかけます。

 

だから私もこの秋、新しく

スタートした

実践・心理ワークショップ

のテキストは全ページ

イラスト解説を入れました。

 

幸せになろうとしなくても

いつの間に幸せになっていく

 

そんな仕組み作りを日々

頑張っています。

 

f:id:oyamadoka:20181004234341j:plain

 

幸せになることが怖いのも

また恥ずかしいことじゃない。

 

間違いじゃない。

 

そのままでいい。

そのままの自分で、ゆっくり

 

くつろぎながら

進んで行けばよいのだと思います。

 

 

総合ヒーリングスクール・サロン・ショップ

Power Of Florece

オーナー&代表ティーチャー 大矢満登香 HP

http://www.geocities.jp/florence7aurasoma/index.html