「相手のためを想って行動してるのに!」とモヤモヤした時に思い出すと良い事。

 

f:id:oyamadoka:20180304025353j:plain

 

 

「尽くしてるのに報われない。」

 

「せっかく言ってあげたのに伝わらない。」

 

「相手の我儘にこれまでずっと我慢して

 

来たのに、八つ当たりが止まない。」

 

「依存されて辛い。」

 

「皆のために前向きに頑張っていて

 

楽しいはずなのに、なんだか疲れて

 

しょうがない。(何なら体調不良)

 

 

 

はい、こんな事が人生で起きたなら

 

思い出すと良い魔法の言葉があります。

 

「ん?

 

あれ?

 

わ、わたし!

 

もしかすぃて!!

 

人を助けることで

 

助かろうと~~~

 

してる・・・

 

かも?????」

 

(?・д・?)

 

 

 

問いかけてみてください。

 

自分自身に。

 

ねーねー、どう?どう?

 

と言う感じで、軽いタッチで。

 

 

 

それに対する回答は

 

どんなものでしょう?

 

 

温かい飲み物でも飲みながら

 

ほっこりとした時間の中で

 

湧いて来る、自分の心の奥の言葉に

 

優しく耳を傾けてあげてみてください。

 

 

 

そうすると癒されるだけではなく

 

冒頭に書いた

 

色んな人間関係のモヤモヤが

 

あ、なに?結局あの人が

 

どうとか気になっていたけど

 

なーんだ、自分を

 

満たせば良かったんだ!

 

となって、だんだん

 

気にならなくなっていきます。

 

 

 

 

あ、大矢さんは見た目がソフトな割に、

心臓をえぐられるくらい核心を突いてくる

と昨日も個人セッションのご感想を

頂いたのですが・・・(爆)

 

大丈夫ですよ。真綿で首しめますから。

縄とか有刺鉄線とかじゃないですから。

優しいですよ。ウフフ。(*^ω^ *)

 

 

 

人を助ける事って素晴らしい事です。

 

人の役に立つのも素敵な事です。

 

私たちは自分だけでなく

 

他人を幸せにするよう行動する事で

 

はじめて調和のとれた幸せがもたらされる

 

と言う哲学は、私自身も共感します。

 

 

しかし、ポイントは

 

自分の心の深い所で、無意識に

 

「駆け引きしちゃって無いかな?」

 

と言う所なんですよね。

 

 

なんの「駆け引き」かと言うと

 

罪悪感や無価値感を埋めたいと言う想い

 

です。

 

(あ、ぐはあ!!ですかね?(笑)

ぐはあ!!ポイントですよね。

ええ、お気持ちはよく分かります。

 

私もそうした共依存経験を沢山して来ましたから

これにぐはあ!!来る方は同志です。仲間です。

貴方は決して独りじゃありません(笑) )

 

 

 

 

その「駆け引き」があると現実が上手く

 

いかなかったりモヤモヤするので

 

すごく分かりやすいです。

 

 

そんな「駆け引き」なく

 

人のために行動してる時は

 

自分も楽しいし、相手にも普通に

 

喜ばれたり受け入れられます。

 

これぞまさにエネルギーが円滑に

 

まわってる状態ですね。

 

 

f:id:oyamadoka:20180123034043j:plain

 

 

もし

 

駆け引きしてる自分を見つけたら

 

そんな自分を

 

 

「意地らしい

 

可愛いやつめ♡(*TωT*)」

 

と愛でてあげてくださいね。

 

よーしよしよし

 

よーしよしよし

 

ゴロゴロゴロゴロ・・・

 

f:id:oyamadoka:20180304032135j:plain

 

動物をゴロゴロするように

 

自分をゴロゴロします(笑)

 

え?いい大人がそんな事できないって?

 

まあまあ、ものは試しですよ。

 

 

 

 

駆け引きしてるから

 

悪いと言う事では

 

別にありません。

 

 

いいんですよ、

 

どんなでも生きてさえいれば。

 

それくらい気楽に自分の心を見て行くのが

 

ポイントですね~。

 

f:id:oyamadoka:20180304030156j:plain

 

 生きてるだけで100点☆

 

その上で、自分を見て行くと楽すぃ~です。 

 

 

大事なテーマなのでさらに掘り下げた

続きをアップしました ↓

madoka.hateblo.jp

 

 

総合ヒーリングスクール・サロン・ショップ

Power Of Florence

オーナー&代表ティーチャー 大矢満登香 HP

 

http://www.geocities.jp/florence7aurasoma/index.html