読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分のミスにちょっと凹んでいます(笑)1つ前のブログ記事について。

1つ前の記事で「生涯、他者に対して

攻撃的で変わらない人」に関する記事を

書きました。

 

madoka.hateblo.jp

 

madoka.hateblo.jp

 

その記事に掲載したイラストに関して

古くからお付き合いさせて頂いている

信頼している仲間から

 

「衝撃的過ぎる、見るに堪えない、

記憶に残ってしまう」と言う正直な

メールを頂き、頂いてすぐにその

イラスト2枚を取り下げました。

 

そして今、結構自分のミスに

へこんでいます(笑)

 

自分の絵の表現力が自分が思ってる

以上にとても有ったようです(^^;)

 

気付いていなくて本当すみません。

 

f:id:oyamadoka:20170109233309j:plain

雰囲気をゆるめるために、ほわ~~としたイラスト

あげておこう・・・。

 

 

ただ1つ、同じように怖いと思われた

方々へ、誠意を持ってお伝えしたい

ことがあります。

 

この記事は誰かを恐がらせたり

嫌な思いをさせるために

書いたのではないのです。

 

そこだけは強調させてください。

 

最初の辛い過去の文章が抵抗が

あれば適当にスクロールして飛ばして

頂いて良いので、中盤以降をぜひ

読んでほしい。

 

「攻撃性が高い人」への対処は

病院も家族も本人も中々解決

出来ない大きな問題となる事が

多々あります。

 

事実、本当、攻撃性が高い人が

職場にいて毎日その人と働かなければ

ならない人もいます。

 

本当に皆さん巻き込まれて

辛い想いをしています。

 

私のもとにはそうした相談が

日々日々やってきます。

 

私も身内に数名いてどれだけ苦労したか

ブログには書けない事が沢山あります。

 

 

そうした人が少しでも距離を持って

俯瞰して理解する材料になり

 

少しでも楽に過ごす事が

出来ればとあの記事を書きました。

 

そしてまた、ご自身が攻撃性が高いと

認識してる方もまた苦しんでいます。

 

どうしてなのか分からないけれど

攻撃的になってしまう。

 

その辛さはご本人の人間性の未熟さ

と言う言葉だけでは片づけられない

人類史と言う歴史的背景があります。

 

責めるだけでは成長しないのです。

 

成長には理解と対処が必要なのです。

 

そのためにこの記事が役に立てばと

思いました。

 

 

こんな辛い想いして来てるんだぜ?

今生、ちゃちゃっと皆が皆

癒されなくて当然じゃないか?

 

 

 

と言う事を言いたかったんですね。

あのイラストは。

やりすぎたけど。^^;

 

癒す道具、沢山私達も持っているし

この世にもあるけどそもそも癒しの

必要性が認識がされていなければ

必要な人にも届きません。

 

商売のために書いてるのではないです。

 

かつて自分自身も苦労してボロボロで

そこから回復して来た人間としての

純粋な想いです。

 

正直、自分でも時代的に進み過ぎている

事を書いていると言う認識はあります。

 

転生ってなんだよと言う現実的

ご意見もあることだと思います。

 

でも転生システムは古くから仏教や

ヒンズー教等における真理とされ今や

 

世界的に著名で信頼されている聖者

ダライラマ法王も、転生システムを

基盤に存在していらっしゃるお方です。

 

なので転生システムが無いと否定する

場合も充分な論理的根拠が必要な事だと

思います。

 

その方が議論がフェアですね。

 

 

何かを伝えることは難しいと

感じる事もあります。

 

私自身も自分の思う様に伝わらないと

過去の古傷が痛みます(笑)

 

でも、それでもやはり伝える事は

やめないと思います。

 

誰が見ていても、見ていなくても

自分の内から自然とあふれることは

あふれるままにしていくつもりです。

 

それが自分の命への感謝であり

恩恵を活かすと言う事であり

生きると言う事でもあると思っています。

 

長い文章をお読み頂き

ありがとうございました。

 

見てね☆ ↓

madoka.hateblo.jp

 

madoka.hateblo.jp

 

(´∩ω∩`)♡(ฅ`ω´ฅ)(´▽`*)(*´ヮ`*)( *¯ ³¯*)♡

(-´∀`-)\(◦´-`◦)/♡

 

総合ヒーリングスクール・サロン・ショップ

Power Of Florece

オーナー&代表ティーチャー 大矢満登香 HP

http://www.geocities.jp/florence7aurasoma/index.html