【2】不必要に攻撃性が高い人が出来上がる仕組み。その秘密は人知を超えたスケールだった。

 

madoka.hateblo.jp

 

↑ こちらの記事の続きです。

 

癒しの現場にいたら癒されるはずなのに

 

どういう理由で、なかなか癒されず、

 

いつまでも「攻撃性が著しく高いまま」

 

の人たちがいるのかAMMAの側に座り

 

この疑問の答えをAMMAに心の中で

 

尋ねてみる事にしました。

 

(以下、"私の心"が感じた事なので物理的、現実的に

AMMAがおっしゃった事ではありません。AMMAの

公式見解ではなく、AMMAの側にいて感じた私なりの

答え、体験をシェアさせて頂いています。

 

以下、少しショッキングな

事柄を含みます。(-_-メ)

 

しかしイラストにしてオブラートに

包んでるのでそれ程、無惨でも

無いかと思います。

 

え?イラストが怖いって?

 

(;^ω^)うぬぬ。

 

本記事に掲載されているイラストが衝撃的

過ぎて、辛いと言うご意見を頂きました。

 

感じ方は人それぞれで同じイラストを

見て「笑っちゃった」と言う方もいました。

 

しかし見た事で辛くなる方がいるタイプの絵

なら降ろすべきだと思い、一度、その絵を

降ろす事にしました。

 

ご覧になりたい方はサロンにお越しの際

直接ご希望下さい。貴重なご意見を

ありがとうございました。

 

文書のみ残しましたがそれでも冒頭に

ショッキングな内容は含まれます。

 

辛かったら適当に冒頭はシャシャ!!と

スクロールして中盤以降から

ご覧いただいてもOKです。

 

ご自身の責任にてご覧頂けますよう

何卒よろしくお願いいたします。

 

*****************

 

f:id:oyamadoka:20170106001634j:plain

 

人は皆、誰しもが大自然の一部。

神の一部であり、光の一部。

それはどんな人も変わらない。

 

f:id:oyamadoka:20170203001252j:plain

 

だけれどもこの長い歴史の中で人々は

様々な国、時代に転生を繰り返しながら

様々な体験をして来ました。

 

その中で平和に心穏やかに暮らせる事も

あれば、そうでは無い、無情な悲しい

体験を重ねる人生も幾つもありました。

 

 

 

家族が目の前で斬首されたり。

 

大事な人や自分自身が言われの無い罪から

生きたまま火で処刑された事もありました。

 

これ以外にも、もっともっと容赦ない

無慈悲な拷問が沢山この地球上で

行われました。

 

そしてまた、被害者側だけでなく

時に自分たちを支配する権力者の命令で

 

加害者側の実行役に仕事としてまわら

なければならない事も沢山ありました。

 

殿様に命令されて斬る人の方です。

 

 

逆らえば自分と家族の命がかかっています。

嫌でも毎日やるしかありません。

 

(※国民全員が加害者側の実行役に

まわされるのがいわゆる「徴兵令」)

 

それはそれで心をとても病みました。

 

自分の中の良心を凍りつかせ、その暴力の

実行に馴染むよう適応しないと行けない

環境もまた心を病ませるのに充分でした。

 

f:id:oyamadoka:20170203001927j:plain

 

拷問、殺戮、裏切り、征服、天涯孤独

家族全員死、戦争、飢餓、村八分、絶望。

 

それらは、現代日本では到底考えられない

レベルの出来事で、とても人間らしいと

言える生活ではありませんが、確かに

これまでの地球の現実でした。

 

そうした事を何度も何度も繰り返し

 

心に深く傷を追ったまま癒されないで

転生を超えて幾度も持ち越す人も当然の

ことながら沢山いました。

 

f:id:oyamadoka:20170203001927j:plain

 

生まれ変わるたびに人は意識の上では

過去生のことはその存在すらも含めて

大抵全て忘れます。

 

しかし無意識のレベルでは覚えています。

 

そうして誤解します。

 

 

私は強い。

私は完璧。

私は癒されてない訳がない。

問題があるのは私以外の人間。

 

 

 

しかし本人のそうした

表面的な認識とは裏腹に

心の底で実際はまだ

開いたままの傷は

 

水面下の痛みとなり

理由の分からないストレスとなり

怒りとなり

恨みとなり

 

本人の意識的な管理能力を超えて

「漏れる形」で他者に無尽蔵に

当てられる様になります。

 

これが攻撃性が高い人の正体です。

 

本人もどうして良いのか分かりません。

 

普通に生きてるだけで人に恐がられたり

嫌われたりしますし人を傷つけて

心が痛まない訳ではありません。

 

葛藤が続きます。

なかなか糸口が見えません。

 

f:id:oyamadoka:20170203010542j:plain

 

反対に、運良く

 

自分の心の痛みや傷を

愛を持って見て慈しむ

機会に恵まれたり

 

心優しい家族や友人

人の善良さ暖かさや

 

自然や信仰などによって大方癒されて

回復して来た人たちもいます。

 

それが攻撃性が高くない

人たちの正体です。

 

f:id:oyamadoka:20170203003715j:plain

 

この図、小さくて分かりにくいかもしれ

ませんが、蝶(魂)が1回目の人生

2回目の人生と、転生しながら

生き続けている図です。

 

スマホ、PC、拡大してご覧ください。

 

便宜上の図なので実際はもっと何千転生

単位の話かもしれませんが、浮かんだ

ビジョンを分かりやすく解説してみます。

 

f:id:oyamadoka:20170203003715j:plain

 

途中3回目の人生で傷を負って

落ちて来ています。

 

4回目、転落の人生です。

 

f:id:oyamadoka:20170203003715j:plain

 

5,6,7回目と

落ち切ったまま産まれ生き死に

 

長い事なかなか再び調和を

取り戻す事が出来ません。

 

f:id:oyamadoka:20170203003715j:plain

 

お、しかし8回目の人生で何か

良い出会いや恵みが続いたでしょうか。

少し上がって来ています。

 

9回目、紆余曲折がありながら

おお、ついにぐい~~!!と回復!!

 

10回目、まだ本調子じゃないけど

本人、懸命にがんばっています!

 

ふ~!幾度も転生を超えて生きる

中でようやく回復の兆しが見えて

来ました。

 

本来の自分自身を取り戻す瞬間です。

 

f:id:oyamadoka:20170203001252j:plain

 

回復には、数日、数年と

言ったスパンでは無く

転生単位での時間が

必要でした。

 

本人の気づきも、成長も必要でした。

運も、恩寵も必要でした。

 

よくがんばりました。

おつかれさまでした。

 

 

攻撃性が高い人と高くない人の違い。

 

それは心の奥深くにある過去からの

本人も覚えていないような古い

トラウマが癒されているか

癒されていないか

 

その1点だけが唯一の違いです。

 

人としての優劣とは関係がありません。

 

癒されるのに

時間がかかる人もいます。

 

それもまたその人のハンデです。

 

そうした人と積極的に関わる事は無いし

付き合えないと思ったら距離を置いて良い。

 

自分自身をサンドバックとして攻撃性が

高い人に捧げたりなんてしなくて良い。

 

だけれど仕組みを理解していることが

自分を守り相手を守るために

役に立つ事もあります。

 

敵対と恨みから自由になって

そっと離れて彼らの転生を超えた

回復を祈る事も出来るから。

 

 

*****************

 

以上がAMMAの後ろに座っていて

私の心に湧き上がって来た答えでした。

 

壮大なスケールの情報を

一瞬にして濃縮した形で

心にもたらされた感覚がありました。

 

とてもインパクトがありました。

 

あっているのか

間違っているのか

誰にも確かめようがありませんが

 

私自身はこの答えを

大切なものと感じています。

 

慈悲と理解。

 

そして同時に

自分を守る事

とのバランス。

 

 

ご自分のそばに攻撃性が高い人がいて

迷惑を被っている人は、自分が我慢すれば

相手が回復すると言う問題でもありません

ので、出来る限り逃げて良いかと思います。

 

 

反対に、ご自分自身がどうやら標準より

攻撃性が高いようであると薄っすらでも

気が付いている人は素晴らしいです。

 

ご自身と優しく、でもしっかり

向き合う事で回復の見込みと

可能性が大いにあります。

 

(中にはまだあまりにこじれすぎて

いて自分に気が付くとかそうした話

にならない段階の方もいます。)

 

どんな方でも気が付いた時点から

今からでも充分に癒さることが出来ます。

 

ほんとうにおつかれさまでした。

今までよく頑張りました。

 

f:id:oyamadoka:20170203013439j:plain

 

癒す必要があることを認める事は

弱さではなくむしろ現実的で

地に足がついた格好いい行為です。

 

自分を真に愛する行為です。

 

誰かに弱さを見せることが抵抗があれば

セラピストに話さなくたっていい。

自分自身で癒してもいい。

 

f:id:oyamadoka:20170203013439j:plain

 

その気持ちだけでも

 

自分にちゃんと真に目を向ける

気持ちだけでも

 

ものすごく自分の深い所を癒すからね。

 

もちろんツール(手段・道具)はこの世に

沢山あるから、それらの手を借りてもいい。

 

時間はかかるけど少しずつ・・・

自分への愛と理解を持って

自分をいたわっていきたいところです。 

 

f:id:oyamadoka:20170130234154j:plain

 

最後におくち直し・・・からっぽ・・・♡の絵。

  

みんなで癒されて幸せ地球で

生きて行きたいですね~☆

 

(´∩ω∩`)♡(ฅ`ω´ฅ)(´▽`*)(*´ヮ`*)( *¯ ³¯*)♡

(-´∀`-)\(◦´-`◦)/♡

 

総合ヒーリングスクール・サロン・ショップ

Power Of Florece

オーナー&代表ティーチャー 大矢満登香 HP

http://www.geocities.jp/florence7aurasoma/index.html