読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人を憎まない様にするよりも、「きちんと憎み消化する」のを意識した方が、早くさっぱり忘れられる。

f:id:oyamadoka:20170513232941j:plain

 

タイトルで言いたい事は

 

全て書いてしまいましたが(笑)

 

憎しみや怒りなどのネガティブな感情は

 

伝統的な精神世界では

 

良くない事、恥ずべき事、

 

自分を幸せにしないものとして

 

扱われています。

 

 

でもね、これすごく疑問なんですよ。

 

 

人を、憎みたくて

憎んでる人なんて

いますか?

 

 

そりゃ、不当な八つ当たり的な

嫉妬で人を憎んだり、

 

明らかに小さな事で逆恨み的に

人を憎む様な人もいて、それは

それで成長が望まれるのかも

しれませんが

 

それとは別に

 

それは・・・憎んでも仕方が無い位

 

相手のしてることが酷いのでは・・・

 

と言う事も結構あります。

 

 

 

そんなケースでも

 

「憎しみは良くない!

 

ポジティブでいるべきよ!!」

 

と言う意見に触れると

 

その無神経さに

 

私は逆に怒りと悲しみを感じます(笑)

 

その人に、ではなく、その行為に、ですが。

 

 

 

一見、良い意見な風でいて

 

フライパンで、ガン!!と

 

落ち込んでる人の頭殴ってるのと

 

同じでは?と感じるのです。

 

 

でも押し付けてる方の人も

 

自分が人に「信念」を押し付けてる

 

事に気が付きません。^^;

 

 

まあこれも仕方が無い。

 

これも人間界あるあるです。

 

 

でも、じゃあ、ここで私達が

 

何が出来るかと言いますと、

 

憎しみや怒りの、健康的な

 

取り扱いの仕方を知る

 

と言う事です。

 

 

抑圧でも、自己否定でも無い、

 

感情の取り扱い方。

 

「きちんと憎み、消化する方法」

 

次の記事で詳しく書いていきますね。

 

 

f:id:oyamadoka:20170326004217j:plain

 

オーラソーマ、レイキ、キネシオロジー 他

総合ヒーリングスクール・サロン・ショップ

Power Of Florece

オーナー&代表ティーチャー 大矢満登香 HP

http://www.geocities.jp/florence7aurasoma/index.html