読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健全な立ち上がり方は、私もOK、貴方もOK。私はOK、貴方はBAD、はまだ戦っている。

満登香★心理学

ここ最近、講座日以外は

ほぼ全て個人セッションDAY。

 

この週末は午前から夜まで終日満席

皆様からお土産まで頂き

ありがとうございます・・・!

 

f:id:oyamadoka:20170204184447j:plain

 

現在、ダルオさんがサロンで

今日最後のお客様を施術中なので

一足早く私はブログ更新です。

 

昨夜のブログで珍しく

落ち込んでいると感情を

吐露した私でしたが

 

madoka.hateblo.jp

 

今朝には回復しました(笑)

 

と言うのも、

 

落ち込んだ時に

落ち込んでないフリしたり

 

感じない様にしたり

しなかったので

 

すぐに終わったんです。

 

むしろ

 

へいへい!(´・ω・`)

 

オレ今落ち込んでるネ?

 

そうだい、オレ

 

落ち込んでるンダ(*_*)

 

ソーダYOYO!

 

落ち込み万歳\(-o-)/

 

人間BANZAI!YOYO!

 

みつを万歳!!

 

 

って、

 

「自分の落ち込み

そのものを全肯定」

 

していたんです。

 

 

そうしたら、一晩寝たら

 

「ん~でもぉ~私、別に

そんなに悪くなくない?(爆)

 

いや、行為はミスったかも

しれないけど存在はOKだし~☆」

 

と自分の味方の気持ちが

自然と湧いて来ました。

 

※行為✖でも存在〇のお話はコチラ

 

madoka.hateblo.jp

 

いや、誰も私が悪いなんて

言って無いんですよ(笑)

 

完全に1人芝居です。

 

絵が怖いとメールを頂き

 

自分が自分を悪いと責めたから

落ち込みが生じた。

 

でもそこで、

落ち込んだ自分を

丸ごと許したら自然

と上がって来て

 

私もOK。

私以外の人もOK。

 

もちろん絵が怖いと

メールくれた友人もOK

 

って気持ちになった。

 

あ、絵が怖いとメールくれた

友人は最初からOKですよ。

 

言われて最もだと思ったから

私も下げたし。

 

これ、健全な立ち上がり方

だなと思います。

 

しかし、違う立ち上がり方も

世の中にはあって例えば

 

私は悪くないしーーー!!

悪いのは相手だしーーー!!

 

と、

「別に客観的に見れば

相手だって悪くない様な場面」

 

でこうなって来ると、

 

自分が無駄に

 

「バトル・ステージ」

(誰かと競ったり戦ったり

争ったりしている心理状態)

 

にいる事になります。

 

どっちが正しいとか無い問題で

互いに自分が正しいと固執しあう

とかね。

 

 

別に好みの問題なので

「バトル・ステージ」にいたかったら

いたら良いだけなのだと思いますが

 

私は今は誰かと戦ったり競ったり

することは疲れるので(笑)

 

バトル・ステージには上がりません。

 

 

あ、明らかに客観的に見て相手に

問題ある場合は、また少し別です。

 

 

いちゃもんをつけて来る

侮辱してくる

約束を平気で破る事を

幾度も幾度も繰り返す

 

等、あまりに酷い時は

合掌して、逃げます(笑)

 

シカがライオンの前で

私もOK、貴方もOKなんて言ってたら

食べられちゃいますからね。

 

OK以前にさよならです。

 

どの道、相手と争う

ステージには上がりません。

 

こっちは刺す気無いのに

向こうは刺す気満々、みたいな人と

一緒にいるのは無理だし。死ぬわw

 

 

バトル・ステージに

上がらないって楽です。

 

現役を退いたおじいさん

 

みたいな気持ちになりますが

 

縁側でお茶すすって幸せ

 

みたいな幸せが今自分の幸せなので

 

この、

 

のほほんとした自分の幸せを

全力で守りぬくことを自分の

生きる使命とします♡

 

f:id:oyamadoka:20170130234154j:plain

 

いつも自分と仲良し♡

 

そうなると周りの人はみんないてくれて

ありがとー♡になる、不思議☆

 

(´∩ω∩`)♡(ฅ`ω´ฅ)(´▽`*)(*´ヮ`*)( *¯ ³¯*)♡

(-´∀`-)\(◦´-`◦)/♡

 

総合ヒーリングスクール・サロン・ショップ

Power Of Florece

オーナー&代表ティーチャー 大矢満登香 HP

http://www.geocities.jp/florence7aurasoma/index.html