~水瓶座の恋人~ 大矢満登香のブログ

肩の力を抜いて、頑張り過ぎずに、ゆるやかな心で、自分の事も、大切な誰かの事も、大切にして生きて行きたい貴女へ。

ある種の不幸は、まだ見ぬ幸福に繋がっている…かも。最近、私の身に起きた不思議な出来事①

 

f:id:oyamadoka:20190404222905j:plain



「全ての不幸は

まだ見ぬ幸福に

繋がっている…かも。」

 

 

人生は、

不幸と言う玉に当てられて

幸福の穴へと背中を押される

 

そんな

ビリヤードみたいな

構造をしている…。

 

ここ数日

とても強く感じています。

 

玉が背中に大きく当たった時は

 

痛くて

パニックになって

何が何だか分からない。

 

でも行きつく先には

想定外の幸福が待っている。

 

今日、この記事ではそんな気づきを

今、まさに私自身がしている体験を

シェアしたいと思います。

 

 

***

  

とある団体様との関係で

かなり困ってしまう出来事が

去年と、今年とありました。

 

あ、誤解が無い様に

書かせて頂きますと

 

何かのセラピーやヒーリングや

カウンセリングの団体や協会では

ありません(笑)

 

私達がご提供している

セラピーの団体とは一切関係の無い

 

実務的な関わりで

お世話になっている団体様です。

 

でも私にとって

その団体様との関わりは

 

人生の基盤の一部と言っても

良い位、とても重要なものだったので

 

 

先方様が

 

理不尽で

誰が聞いても

困ってしまうような事を

 

突然、何度も

繰り返し言い出した時は

 

私も、どうして良いか

分からなくなりました。

 

 

f:id:oyamadoka:20190405160124j:plain

 

戸惑いながらも

泣きたくながらも

何度も忍耐強く、交渉をしました。

 

でもそのたびに、相手は

交渉を遮断しました。

 

まるで運命の扉がバン!!と

目の前でしまるイメージでした。

 

 

嗚呼…もうこれ以上、先方に対して

私が出来る事は、無いな…。

 

そう感じました。

 

もちろんしかるべき

外部の機関に相談に行く。

 

そんな手も有りました。

 

でもそれとも違う方法が

今の自分に相応しい感じがしました。

 

 何よりとてもお世話になって

感謝でいっぱいだったその団体様と

そうした揉め方をしたく無かったことが

大きかったです。

 

揉めないで、自分を

自分が大事な物を

守れる手があるだろうか。

 

でも相手はもう、無理だ、

変わらない、ではどうする?

 

そう考える様になりました。

 

 http://madoka.hateblo.jp/entry/2019/04/05/195524

に、つづく

 

総合ヒーリングスクール・サロン・ショップ

Power Of Florece

オーナー&代表ティーチャー 大矢満登香 HP

http://www.bi-ji-n.co.jp/florence7pc/index.html

※HPのアドレスが新しくなりました!

見た目は変わりませんが、URLが以前と

異なっています。お気に入りへのご登録

どうぞよろしくお願いいたします。