自覚症状ゼロで、直感的に病院に行き、早期治療を受けられました(体験談)その②

madoka.hateblo.jp

今日は前回の記事↑の続きです!

 

 

(今回の検査の結果)

3年前に2.5㎝だったものが

6㎝に成長。

 

その後、さまざまな疑惑がかけられ、

 

悪性の可能性

をささやかれ、

 

開腹手術で

子宮全摘の

可能性も示唆され

 

また数々の検査を受けました。

 

その間、筋腫はどんどん成長をとげ、

7.5㎝まで成長

 

この成長速度の速さもあって、

 

悪性の可能性が

ぬぐい去れないような状況でした。

 

 

 

f:id:oyamadoka:20180912223521j:plain

 

検査の結果、現状では

悪性ではないだろう。

 

(中略)

  

しかし、取ってみないことには

詳しいことはわからない箇所があるが、

 

現状では、

子宮温存で

大丈夫だろうとなり、

 

投薬で、筋腫が小さくなれば

腹腔鏡手術、そうならなければ

開腹手術と言われ、

 

 

無事小さくなり(4㎝)、

腹腔鏡手術となりました。

 

 

f:id:oyamadoka:20180912223735j:plain

 

 

術後、痛かったのもあって

 

レイキを当てながら、

ICレコーダーにコピーして

おいた土居先生のCD

聞きながら寝ていた

のですが、

 

術後3時間で、

お腹がぐるぐる動き、

 

看護師さんに、

『順調な回復

と言って良い』

と言われました。

 

 

f:id:oyamadoka:20180823230511j:plain

 

 

術後2週間で、病理検査は完了せず、

 

(中略)

 

(それでもまだ)

悪性の可能性は0ではないと言われ、

 

術後1ヶ月検診でようやく、

良性の診断をもらいました。

 

 

結果、子宮筋腫ではなく 

 

子宮にできる別の腫瘍で、

(中略)

良性の腫瘍、しかも、

筋腫ではないので、

再発もしないとのこと。

 

幾度となく、悪性の可能性を

示唆され、その都度

奇跡的に、回避できた…

という感じですね。

 

 

満登香解説①

 

お医者さんは基本的に楽観的な

事よりは最悪を考えた事を言います。

 

なので最初から悪性では

無かったのだと思いますが

 

★さんが、どんどん

大きくなる腫瘍が

 

まだ大きくなり過ぎない

うちに、自覚症状も無い

のに直感的にふと

気になって病院に行った事

 

 

(良性でも放って置くとヤバいです、

 

私の知人が以前気が付かない内に

卵巣の良性腫瘍が大きくなって

全然自覚症状無かったのに

 

ある日突然、激痛と出血で

救急車で運ばれ緊急手術&

長期入院しました。

 

その方は、卵巣が破裂したと

聞いております。。。)

 

 

また、★さんが、長らく

悪性の可能性が示唆される

中で、穏やかで平常心で

いられたのは

 

とても凄い事だった

と思います。

 

 

悪性で無くて本当に良かったですし

本当の奇跡はその2点かと思いました。

 

 

 

しかも、調べてみたら

この腫瘍、かつては子宮全摘で

 

検査をしてみて初めて、

良性と悪性の判断がつく…と

ネットでは書いてあって、

 

今回は子宮温存で良性の判断を

いただけたので、

 

少し前に

手術ということに

なっていたら、

子宮全摘だった

だろうなと、

ぞっとしました。

 

 

満登香解説②

 

それは・・・!本当に良かったです。

子宮全摘はその後の健康維持が

大変だったりします。。。

 

また、新しい治療を取り入れている

病院に当たって良かったです。。。

 

病気の種類によるのですが

治療方法が新旧切替の

タイミングの病の場合、

 

病院によっては

新しい治療法を採用する病院と

古い治療法のままの病院となる

事もあるようです。

 

 

触ってもわからず、

生理痛も出血も

すごくつらいということもなく

 

血液検査等を受けても、

貧血でもなければ

すべての数値が正常値で

 

自覚症状もほとんどないという状況で、

検診に行こうと思えたのは、

 

やはりディープヒーリングの

おかげだと思います。

 

 

 

満登香解説③

 

ありがとうございます。

その様に言って頂けて光栄です。

 

あのセッションの日、実は

子宮に意識を戻す施術を

していました。

 

私のチカラで何かと言うより

 

★様の内的な力が

目覚めるお手伝いでしたが

 

お役に立ったのだとしたら

本当に何よりです。

 

 

しかも、隣のベットに

同じタイミングで入院し、

 

同日手術、同じく子宮筋腫の

手術を受ける方には、

 

夜看護師さんが『眠剤だしますか?』

と言われたのに

 

私には、言われなかったんですよね。

 

 

最後の最後まで、

手術するという実感が持てなくて、

のほほんとしてた

せいだと思いますが…。

 

 

 満登香解説④

 

病気になると心も弱るのは

自然な事ですね、でもそんな中でも

ゆったりと過ごされた★様。

安心立命を生きていますね。

 

 

 (中略)

 

仕事的にも、今しか仕事を抜け出す

ことはタイミング的に難しかったし、

 

術後2週間は自宅療養が望ましいと

言うことでしたが、術後2週間後が

ぴったり、お盆休みに入る日で、

3週間休めたこと。

 

(中略)

 

医学の発展から見ても、

今だっただろうな…と。

 

 

途中何度も不安にかられましたが、

ディープヒーリング後『気づき』

が起こりやすくなったため、

 

全部良いように

進んでいるのが

わかったので、

 

きっと悪いことには

ならないと思えました。

 

 

 

(さらに)

入院した同室に、

職場で知ってる人が

居て、同じく子宮の

病気で入院していて、

 

こんな偶然ある? 

とは思いましたが、

 

偶然が起こる

ということは、

 

これが必然だと

いうことだな

 

と思いました。

 

 

 

 

奇跡が起こりすぎて、

書き出すとこんなに

長くなってしまいました。

 

前回のメールでも今回のメールでも

使えそうな箇所がありましたら、

使ってください。

 

 

 

筋腫に、どうやったら効果的に

レイキが送れるのかと思い

少しネットで検索したら、

 

ディープヒーリングの時に

言われたのと同じ事が

書いてありました。

 

 

女性性を否定する人に、

筋腫はできやすい。

 

筋腫に

(無くなれ!とか)

悪意を持って

レイキを送るのではなく、

 

筋腫や子宮にありがとう。

気づかせてくれて

ありがとう…

 

とレイキを送る

ようになってから、

 

筋腫が

小さくなりました。

 

というヒーラーの方が居て、

 

ディープヒーリング

の時に言われたことと、

 

同じ事を言っていたので、

こういうことか!!

と驚きました。

 

 

★様、とても貴重な体験談を

ありがとうございました。

 

 

Power Of Florence

代替医療では無く

 

西洋医学と対立せず、

 

西洋医学と両方上手に

取り入れてもらいながら

 

クライアントさんにとっての最善が

なされるように、と想い活動しております。

 

ヒーリングを受けた事が

必要な西洋医学の検査・手術へと繋がり

そのプロセスがまた

ヒーリングの作用で不安が緩和され

安心に満ちたものだったと伺い

 

まさに、これぞ私達が

させて頂きたいサポートだと

思いました。

 

★さんのさらなる回復のプロセスが

順調で暖かなものでありますように

お祈りしています。

 

ありがとうございました!

 

 

総合ヒーリングスクール・サロン・ショップ

Power Of Florece

オーナー&代表ティーチャー 大矢満登香 HP

http://www.geocities.jp/florence7aurasoma/index.html