【2】私がレイキを大事に使い続ける理由

 

レイキが時空を

超えて自分を助ける?

 

私、大矢満登香の身に起きた

まるで映画「君の名は。」の様な

不思議な出来事とは?

 

f:id:oyamadoka:20160926221604j:plain

 

今日は、数日前に書いたこちらの

記事の続きです。

 

madoka.hateblo.jp

 

その後、私は

レイキマスターなる人と出会い

正式にレイキを習い

 

生活の中で自分に使いはじめ、

そして、それを希望する方に

整体の様に仕事として提供して行き

 

さらにその活動の後に、今度は自分も

レイキを使いこなせるようになりたいと

希望する方たちにレイキ講座を提供

する様になりました。

 

私自身がレイキマスターに

なったのですよね。

 

その活動のHPはこちら。

 

Power Of Florence |

現代レイキ協会認定スクール │

現代レイキ講座レベル1〜3

 

 

そんな山での体験から、

9年位経ったある日の事。

 

自宅の洗面台で顔を洗いながら

しみじみと子供時代の自分を

思い出し

 

あのころ、マジで大変だったな・・・

 

と思う事がありました。

f:id:oyamadoka:20160601013918j:plain

何気ない、いつもの

考え事の思考です。

 

で、ふと、

子ども時代の自分に

レイキを送りたく

なって送ったんです。

 

顔を洗いながら。

 

※レイキは気功の様な癒しの

エネルギーを過去・現在・未来にも

送れるとされる不思議な手法です。

 

f:id:oyamadoka:20160601010341j:plain

 

11歳の頃、私には本当に死のうと

思った日がありました。

 

学校でも家庭でも

味方無し。

毎日、暴力の中にいました。

受ける側でした。

 

 

小さい子供が「毎晩」寝てる所を

上から20~30分

ずっと殴られ続ける。

 

悪い事も特にしていないのに

週に何度かは昼間も激しく殴られ

髪を引きずられる。

 

学校に行けば同級生たちが・・・

それだけでなく担任の先生まで・・・

 

そんな生活を「丸5年」送った頃に

嗚呼、もう死のうと思ったんですよね。

 

 

そんな悪夢の中で

出来る唯一の逃亡は

死ぬ事だなと、11歳のその日。

 

自宅の椅子の上で思ったのです。

 

f:id:oyamadoka:20160530011744j:plain

 

それは決意に似ていました。

 

さあ、方法は?どうする?

確実に死ねる方法は?

 

時刻は夕暮れ。

外に行くか。

決行は今夜か。

 

そう思い詰めた矢先に

信じられないかもしれませんが

 

天井の方から、

ものすごい光が

ぶわっとやって来て

 

女性の声がしたのです。

 

 

「あなたの人生は

今が一番悪い時だよ。

 

あなたは子供時代に

一生分の苦労を凝縮して

体験すると言う人生を

選んで生まれて来たの。

 

だけれども、これから

少しずつ、人生は良くなるよ。

 

あなたの人生は、後になるほどに

だんだん良くなる。幸せになる。

 

だから今、死なないで。

 

生きてね。」

 

 

と。

 

えええええええええええええ!!!

 

(;_;)

 

11歳の私はあまりに鮮明に

聞こえたその声にびっくり

 

そして

 

部屋全体がとても優しい

平和な空気に包まれて

 

その声の内容が11歳の私の

胸の真ん中にすうっと入って来て

 

私はその時、死ぬのを止めたのでした。

 

 

辛いけど、耐えよう。

 

この嵐がやむまで。

 

耐えて、生きよう、と思ったのでした。

 

そして、実際に、その声の通り

そこからじょじょに、少しずつ人生は

良くなり、12年後にその暴力から

完全に解放されることになったのでした。

 

その解放のきっかけになったのが

【1】で書いた2003年の京都鞍馬山への

1人旅、レイキとの出会いです。

 

madoka.hateblo.jp

 

※今の私はたいそう、元気に見える

らしくあまりピンと来ないと言われる

のですが、私が癒しを研究してるのは

上記の様な理由があっての事です。

 

f:id:oyamadoka:20160428203114j:plain

 

 

で、時は、この記事の

最初の2012年頃に戻って

 

洗面所で顔を洗いながら

子供時代の自分にしみじみと

 

大丈夫だよ~今は幸せに

なってるからね~(TへT)と

レイキを送ったその時!!

 

 

ああああ!!

Σ(゜д゜;)!!

 

11歳の時の

あの天井からの

包み込むような

優しい声と光って・・・!!

 

と、ひっくり返ったのでした。

 

 

信じられない様な話を書いています。

 

だから信じられない方は

信じなくて大丈夫です。

 

でも、これは私の身には実際に

起き、そして真実なのです。

 

レイキは過去にも送る事が

出来ると言われます。

 

「過去は変えられないから

今から元気に今を生きて行こう!」

みたいなポジティブシンキングも

この世には存在しますが

 

それはある程度、幸せな時間を

送って来た人の発想です。

 

世の中には、取り戻すことも

出来ない傷の中、立ち尽くす

しかないレベルの体験を

して来ている人も沢山います。

 

そんな人ですら、レイキを自分で

過去に送る事で、自分の人生を

自分で救って行く事が出来るのかも

しれません。

 

 

この記事は、ブログに書くのには

少し勇気がいる内容でした。

 

しかし、映画「君の名は。」を観て

むしょうに、自分の持っている

時空を超越したと思われる

 

とても大事な体験を

話したくなりました。

 

madoka.hateblo.jp

 

こういう事は、時に

あるのかもしれません。

 

今日書いた事が、私がレイキを

今も大事に使い続ける大きな理由の

2つ目です。

 

その他にも、あまりにすごい

レイキ体験談が、受講生さん方から

寄せられたもの、私自身が体験したもの

 

色々あるのですがそれはまた

別の機会に。

 

f:id:oyamadoka:20160628012912j:plain

 

今日もブログを読みに来て下さって

ありがとうございます。

 

総合ヒーリングスクール

Power Of Florece

大矢満登香 HP

http://www.geocities.jp/florence7aurasoma/index.html