~水瓶座の恋人~ 大矢満登香のブログ

肩の力を抜いて、頑張り過ぎずに、ゆるやかな心で、自分の事も、大切な誰かの事も、大切にして生きて行きたい貴女へ。

🙌楽しいレイキ✨現代レイキ講座L3✨ありがとうございました

 

昨日は

12月からスタートした

こちらの現代レイキクラスの最終日🌿

 

レイキ瞑想やワークをたっぷり

実践して、ほわほわに癒されるL3

 

を開催しました✨

 

お越し下さった受講生様方

ありがとうございました🙌

 

ご新規の方までお菓子頂き

ありがとうございます🙏💕

 

f:id:oyamadoka:20200202234128j:plain

 

ランチは、中華なのに塩分やや控えめ

優しい味の、上海城さんにて 🍜✨

 

 

当校の現代レイキ講座L3

 

朝10時から夕方17時までかけて

じっくり、瞑想や癒しのワークを沢山

ご一緒に実践してほわほわの癒しを

直にたっぷり体験して頂くのですが

 

昨日は午前中の

アチューメントの時から

もう講師の私も含めてレイキで✨

 

ほわ~~~っとリラックス😆

 

皆で、

ねむい~😪気持ちいい~~~(笑)😆

と言いながら

半分溶けながら🌈

実践していました(笑)

 

 

現代レイキ講座L3

ワークをしっかり実践すると

 

上手く行くと

夜だってあんなに眠くは

ならないレベルで眠くなります。😅

 

不眠で悩む方も多い現代。😢

 

こうして、とろ~~んと芯から

リラックス出来る時間を持って

頂けるのはいいですね。✨🙌✨

 

 

ちなみに、先日の

新年レイキ交流会で

初めて当校へお越し下さった

ご参加者様に

 

どのようにして

当校を見つけて下さったのですか?😊

と伺ったところ

 

「るんるん レイキ」

 

で検索していらっしゃったと

教えて頂いたのですが✨✨

 

madoka.hateblo.jp

 

昨日の新規の受講生様にも

同じご質問をした所

 

「楽しい レイキ」

検索しました😊

 

と教えて頂きました✨✨

 

 

嬉しいなぁ・・・💕

 

楽しいです😊

るんるんしてます✨

明るいです🌈

 

それがとりえです(笑)

 

f:id:oyamadoka:20191224224627j:plain

楽しい写真のアップも止められません(笑)ダルトナカイw

 

だから明るさや楽しさを求めて

お越し下さる方々と✨

 

最近連続で新しいご縁を

頂いていて嬉しい限りです。🙌💕

 

今日も、明日も、その次も

今週は、はじめましての

お客様が続きます。💐✨

 

シンクロニシティに満ちた

新しい出逢いを💕

 

そして

長いお付き合いを頂いている

 

多くのクライアント様受講生様方にも💕

感謝の気持ちでいっぱいです。💐💐💐

 

 

📚レイキ関連のお知らせ📚

 

NEW!

🌷現代レイキ講座L1~3

節分スタートで有ります!

 

レベル1/2020年2月4(火)
レベル2/ 2020年2月25(火)
レベル3/2020年3月17(火)

 

講座詳細

http://www.bi-ji-n.co.jp/florence7pc/healing-school_4.html

体験談一覧

http://madoka.hateblo.jp/entry/2019/06/10/001403

 

既に当校で受講された方の

フォローアップ会、研鑽会も

 

🌷2月29(土)14時~17時には

レイキ研鑽会L1、2の内容の復習

ご参加費5,000+消費税

 

🌷3月28(土)14時~17時には

レイキ研鑽会L1、2の内容の復習

ご参加費5,000+消費税

 

で開催します!

 

 

 

📚その他、楽しくて

心暖かな人生を送れる✨

各種講座のご案内📚

 

NEW!🌷でもう迷わない?潜在意識の声を

現実的に聞けるようになるキネシ講座

L2:キネシを使って深い

心理セラピーを行うための

専門技術をお教えする講座です。

(ご参加資格は当校キネシL1修了)

2020年3月22(日)

詳細

http://www.bi-ji-n.co.jp/florence7pc/ivent.html#kinesi

 

 

 

🍎2020年3月までの講座&イベント

カレンダーを更新しました。

www.bi-ji-n.co.jp

 

 

🍎総合ヒーリングスクール・サロン

Power Of Florence

オーナー&代表ティーチャー 大矢満登香 HP

http://www.bi-ji-n.co.jp/florence7pc/index.html