②AMMA来日2019、仕事の休みはいつ取るのがお勧めですか?⇒マニアック路線なら、25(木)です。

 

前回の記事

http://madoka.hateblo.jp/entry/2019/06/17/015225

の続きです!

f:id:oyamadoka:20190421101704j:plain

※写真、AMMAのサイトよりお借りしました。

 

さて、それでですね、

上記の文章のなかで

 

 

 

>その合間に、さらに希望する人に

>とても特別なアレを無料で授け

 

>(知る人ぞ知る、マから始まるアレ、

>内面に平安と悟りをもたらすアレです。)

 

 

 

と言う謎の文言が有ったのですが

 

これが、

休むならイベント最終日の翌日を

休みにした方が良い理由です。

 

「特別なアレ」は、最終日の夜

遅くにしか頂けないのです。

 

と言うのも、この「特別なアレ」

インドでは通常は一般の方は簡単には

頂け無い、とても貴重なものでして

 

それこそ

長らく厳しい

精神的な修養を積んだ後に

数十~数百万円もの費用をかけて

頂くことが通常らしいのですが

 

AMMAは、それを

初めて来た方でも

希望すれば、

誰でも無料で(!)授けて

くれるのです。

 

その業界に精通している人は

「まじかー!!」と度肝を抜く行為です。

 

そしてさらにその無料には

全く持って、裏がありません。

 

※ここ重要

 

世の中、無料と言って裏に何か

勧誘したりコントロールしたりが

本当に多いですが

 

AMMAが無料でこれらを行うのは

本当に純粋な愛と、慈悲からのみです。

 

それを受け取り、使って行く事が

その方の人生全般のプラスになるため

全世界共通無料、と言うすごい

やり方をなさっているんですね。。。

 

 

ただ、その特別な

「特別なアレ」

を頂こうとすると

 

夜が遅くなってしまって

終電を逃してしまう事があるんです。

 

終電前で帰ろうとすると

午後2時等から来て早めの整理券を

もらう必要が出て来ますし

 

それでも、それを頂くために

待っている方の人数が多ければ

 

終電を逃してしまう

可能性があります。

 

 

そのため、もしも可能であれば

 

7月24(水)の

お仕事終わりに来て

整理券を受け取り

 

18時30分開始の講話や

世界平和のセレモニーに参加され

 

ハグを受け、「特別なアレ」も

頂き、朝までゆっくり横になったり

しながらオールナイトですごし

 

(※会場内、AMMAが見られる場所で

横になれるカーペット敷の所あります)

 

始発で帰る、なんてコースが

割とお勧めだったりします。

 

(慣れている方は、横になるための

ひざ掛けや簡易枕、寒さ対策のダウン

※冷房すごい

食料、お水等をお持ちです。)

 

 

もちろん2日間休めるなら

7月24(水)の午前の部の最初、

朝イチにはAMMAの誘導の

瞑想がありますし

 

7月24(水)の

午前の部、午後の部、と出て

翌朝7月25(木)の明け方に始発で

帰る、なんて言うのもアリですね。

 

 

 

 

7月24(水)1日だけ休んで

午前、午後と出て、終電で帰る

 

もしくは1日もお仕事は休まず

7月24(水)午後の部だけ出て、

終電で帰る

 

と言うのもありですが、

 

それだとその

「特別なアレ」を貰うのに

終電が間に合うかと言う

懸念は有ります。

 

 

既に去年以前に頂いた方や、

 

どうしてもご家庭の都合で

オールナイトNGな場合は

それも有りかと思います。

 

 

もちろん、こんなにマニアックに

最大限、AMMAの恩恵を

受け取ろうとせずとも

(お勧めではありますが)

 

仕事が火曜日しか

休みじゃなくて…と言う方は

無理の無い範囲で

7月23(火)にいらしたら

宜しいかと思います。

 

7月22(月)の最初

(開演時間の直後)と

 

7月23(火)の最初

(午前の部の開演時間の直後)には

誘導瞑想があり

 

それとは別途、

 

7月23(火)の

午後の部の最初には

AMMAの生歌による

インドゴスペルのオーケストラ

生演奏や、AMMAが直に話して

下さる霊性の講話などがあります。

 ※7月22(月)にAMMAの講話と

AMMAの演奏はありません。

AMMAのお弟子さん達の生演奏はあります。

 

 

いついらしても

善きものは受け取って

頂けると思います。

 

が、やはり各回・各部の最初は

瞑想・講話・演奏など、特別な

催しがあるので(そしてその恩恵が

大きいため)

 

押さえておいた方が良いと思いますし

やはり可能であれば最終日夜の部に

出て「特別なアレ」を頂く事を

お勧めしたい・・・とは思います。

 

 

 

 

随分マニアックな目線で書きましたが

私とご縁ある方から

AMMA来日に関してご質問があれば

 

私の方でも

ご回答させて頂いております。

大矢満登香HP連絡先

http://www.bi-ji-n.co.jp/florence7pc/contact_1.html 

 

AMMA来日の公式サイトはこちらです。

http://www.amma-rainichi.org/index.html

 

 

1人でも多くの方が

AMMAのような本物の聖者と

出逢って頂きたく

 

そしてそれを通じて、

その方の人生に平和と幸運が

広がる事を願ってこの記事を

書いています。

 

私のこの行為にも、また、裏は

ありません。

 

また続きを書いて行きますね。

 

 

大矢満登香