心を休ませる大切さ。頑張るだけが人生じゃない。どんな心で時を過ごせたかが一番の宝①

********************

 

心を休ませる大切さ。

頑張るだけが人生じゃない。

どんな心で時を過ごせたかが一番の宝

 

その1

他人からの休むべきでない

と言う言葉について

 

********************

 

 

体が具合が悪い時に、休むとしましょう。

 

しかし休んでいる時に

 

「ああ、こんな風に休んでいるなんて

申し訳ない」とか

 

「やらないといけない事が沢山あるのに」

とか

 

「休むなんてダメな事だ、他の人達は

今も頑張っているのに」とか

 

「ああ、こうして休んでいるうちに

●●さんはもっとキラキラと活躍して

行くんだろう…それに比べ私は…」

 

とか

 

心の中が忙しかったら

 

全く休んで

いない事になるし

 

かえって、すごく

疲れる状態ですね。

 

名付けて、

体休めども心は過労。

 

日本人女性によくお見受けする

あるある現象です。

 

 

f:id:oyamadoka:20181116021148j:plain

 

 

 

私もかれこれ15年程前にはなりますが

過度のストレスから体を壊しまして

医師からの過労と言う診断もあり

 

半年位

週4日程、1日4時間の

ゆるいバイトだけ行き

 

あとはずっと寝てばかりいる

と言う時期がありました。

 

 

私の場合

犯罪レベルで周囲が酷かったので

 

コレ自分で

自分を守らないと死ぬなと悟り

 

腹をくくって自分を守る意識で

休み続けました。

 

で、それで周囲が手厚く親切に

労わって休ませてくれるかと言うと

そうではなくて(笑)

 

色々と外野はうるさかったですね。

 

 

本当に、全く、私の人生に1ミリも

関係の無い(と私には感じる)

 

バイト先の50代のパートの女性が

 

「若いのにこんなところに

バイトでいるなんて正社員で

すぐ様、働きに行きなさい!」と

 

顔を合わせるたびに言ってましたし

 

 

 

え?貴方のおかげで私はここまで

体を壊したのですが?と言う人まで

私が休む事に文句を言っていました。

 

彼らの怒りは主に

 

「若いのだからもっと働け!」

「寝てばかりいるな!!」

「だらしない!!!」

 

と言うものでした。

 

でもね、

 

そんな無責任で

思いやりや

想像力のカケラ

も無い文句

 

全部、ゴミだと

思ってました。

 

 

今でも、ゴミ以外の

何物でも無いと思います。

 

 

こうであるべきなんだ

自分たちはそうして来たんだ

人がぬるくゆるい人生を

送るなんて許せない

だから自分たちがして来たように

苦労しろ苦しくても我慢しろ

 

と言うのがその時の

彼らの言葉の裏にある物だったと

今なら分かりますし

 

今なら

言ってる側も辛かったのだ

と言う事は分かります。

 

自分の心の中で

折り合いを付けることも

ケアする事も出来ず

 

痛みとなってあり続けたものを

 

痛みを刺激する目の前の人に

 

(休みたいけど休まず自分を抑圧

して来た人は休んでる人間を見ると

痛みを感じる。つまり嫉妬。)

 

ただただ正義や正論と言う

名のもとに当て続ける人生。

 

まさに心のゴミ。

 

 

弱った人に

上からバレーボールを連続で

投げつけるがごとく言う

ピントのズレたお説教は

 

完全に

言う人の心に溜まった

心のゴミです。

 

 

人生で、もしも休む側の

立場になった時に

 

休む事を否定する第3者の

心の構造はこうなっている

かもしれませんよ、と言う

ご参考にして頂きたくて

 

今日はこの記事を書きました。

 

 

こんな構造なのだから

そもそもそれ聞かなくて

良いのかもしれませんよ。

 

それで一番する必要のある事は

 

お説教怪獣が自分に優しく

してくれる日を待つのでは無くて

 

自分で自分を守り

心を休ませる

と決意する事かもしれませんよ。

 

と言う事が言いたくて

今日の記事を書きました。

 

どなたか特定の

1人に向けた記事では無く

 

本当に、こうしたケースは多くの人が

体験する可能性がある事なので

 

お役に立てばと思いました。

 

 

心を休ませる大切さ。

頑張るだけが人生じゃない。

どんな心で時を過ごせたかが一番の宝。

 

 

f:id:oyamadoka:20181116030031j:plain

 

ちなみに私は15年前当時、ゴミだなーと

ゴミをただ眺めて(爆)←コレ、ポイント

 

何でまわりは分かってくれないの?と考えがち

だけど、考える自分のエネルギーがもったないです。

 

 

本当に無視して徹底的に心も体も

休ませました。自分で。

 

そこだけが自分の仕事だと思って

本気で自分を甘やかしました。

 

 

そうしたら半年経ったら

自然と回復して来て

 

さ、もっと長い時間の

仕事探すかな!となったし

 

今では嘘みたいに元気です。

 

無理な努力では無く

内から生命力が

湧き上がる生き方を!^^

 

 

f:id:oyamadoka:20181114225053j:plain

 

 

総合ヒーリングスクール・サロン・ショップ

Power Of Florece

オーナー&代表ティーチャー 大矢満登香 HP

http://www.geocities.jp/florence7aurasoma/index.html