無意識に幸せそうな人のエネルギーを奪う人の心の叫び→「私を見てー」「無理ーー!!」

 

f:id:oyamadoka:20180123033625j:plain

 

皆さんの職場にも1人位

 

自分の気分のムラで

他人にイライラをぶつけ

人を傷つけトラブルを起こし

 

表面では反省した風な事は

言いながらも実際の所は

 

一切自分を省みずに

周りのせいにしている

 

「絶対気が付きたくない症候群」

 

の方っていませんか?

 

こうした方って

困ってしまいますよね。

 

こうした方は職場の

トラブルメーカーであるだけでなく

 

同時に

 

幸せそうな人を見ると

無意識に酷い事を言ったり

やったりしてエネルギーを奪う

 

エネルギー奪いさん

 

だったりします。

 

 

こうした方に成育歴

(育って来た環境)を伺うと

 

家庭内暴力があったり虐待を受けていたり

親御さんとの折り合いが悪かったりと

ご苦労されて来た事が多いものです。

 

だから彼らも苦しんでいるのは

間違いないんですね。

 

でも全ての成育歴が悪かった方が

エネルギー奪いさんになる

訳ではありません。

 

どんな方がエネルギー奪いさんに

なってしまうかと言うと

 

愛情飢餓で育って来た上に

自分を観る事を避けている

 

方です。

 

 

f:id:oyamadoka:20180123034043j:plain

 

かなりの比重で後者が大事です。

 

逆に言えば愛情豊富家庭に育って

来た方でも自分を観る事を避けて

いれば環境次第ではエネルギー

奪いさんになり得ます。

 

また、もし愛情飢餓で

育って来たとしても

 

自分が欠乏している

と言う事を自分自身で認め

そこを健康的なやり方で

埋めてこうとすれば

時間はかかっても確実に、

穏やかに回復して行く事は

可能です。これはもう希望

を持って良いです。

 

人間は自分を観る事が

出来ればいくらでも

良くなる事が出来るのです。

 

幸せは環境次第と言うより

自分次第と言われる由縁は

こうした事にもあります。

 

 

 

 

幼少期の辛い経験+

自分を観たくない

と言う強いエゴ

 

と言う二重苦の図式があると人生は

なかなかハードな物になります。

 

 

f:id:oyamadoka:20180123033625j:plain 

 

 

ご本人にとってハードなだけではなくて

周囲の人や出逢う人にとってハードです。

 

 

そうした方がどんな行動を取るかと言うと

上にも書きました通り

 

幸せそうな人のエネルギーを奪う事です。

 

つまり理不尽な八つ当たりや

イライラの撒き散らし、嫌がらせです。

 

 

以前、ニュースで事件を起こして

新聞に載りたかった、注目されたかった

と言う理由を犯行動機として述べた

犯人がいましたけれど

 

程度は違えども、

あれと同じ質を持った心理です。

 

 

人に酷い事を言ったりやったりすると

そのひと時だけでも、自分の事を

考えてもらえる。恨みや怒りと言う

形だけれども。

 

単に幸せな人を引きずり降ろしたい

以上にこうした自分に注目を集めたい

と言う心理が働いている

事も多いのです。

 

健全な人には理解しがたい

心理ですが、実際こうした

心理は存在します。

 

つまりトラブルメーカーさんや

エネルギー奪いさんの

根底にあるのは

 

「私を見てー!!」

 

なんですね。

 

 

その方が何でそんな

行動を取るのか理解がし難い

 

ヒステリックな恫喝や

わざとじゃないんですと言って

他者が困る嫌がらせやトラブルを

繰り返し起こす人の正体は

 

「私を見てー!!」

 

です。

 

さあ、そういう人が側にいた時…

あなたはどうしますか?

 

 

私なら…

 

 

 

私なら…

 

 

 

 

「無理ーーー

ーーーーー!!」

 

と言って逃げますね。

 

 

 

あーーーーーーー!!

 

f:id:oyamadoka:20180123022851p:plain

 

無 理 無 理 !

 

と言うのは、

 

その方の穴のあいた心の

バケツをふさぐことが

出来るのはその方自身なのに

 

あいた穴をふさごうとも

しないでつまり自分を

観ようともしないで

 

周りの人の生命エネルギー

を不当にいけにえとして

要求してそのことに

感謝も無い人を一体

誰が助けられると

言うのだろう?

 

 f:id:oyamadoka:20180123033503j:plain

 

 

もちろん、ご自身の自覚の元

健康的なお手伝いであれば

いくらでも出来ます。

 

穴があいている事を

自覚なさっている方

 

つまり自分自身の痛みに

気が付いている方が

 

癒したり回復したりして

いく事の助けとなるセラピー

の手法は沢山あります。

 

しかし自分の心の痛みや

欠乏感を見つめる事をせずに

他者攻撃と言う形で

表現する人には、残念ながら

良い手はありません。

 

それは不摂生ばかりして

自分の体を粗末に扱いながら

医者に良い薬で全部治せと

要求しているようなものです。

 

薬も、患者自身の適切な

行動があってこそ、有益に

なるように

 

セラピーも同じ

他者の情けも同じです。

 

 

辛口の記事でしたでしょうか。

 

しかし、こうした人の撒き散らす

毒に、困っている方はこの社会に

本当に多くいらっしゃるので

 

そうした方たちのお役に立てばと

思い書かせて頂きました。

 

理解し、識別し、その上で逃げたり

離れたりすることで巻き込まれずに

いられる可能性が高まります。

 

あと、こうしたエネルギー奪いさんが

どうしたら満足してくれるのかと頑張る

心優しい人もいらっしゃるのですが

 

いくらやっても満足にならず(そもそも

穴があいたバケツだから)最後、優しい

人の方が鬱病に追い込まれる事態も多く

世の中では発生しているので

啓発運動でした。

 

f:id:oyamadoka:20180106223307j:plain

 

全ての物が健康で幸せで世界が

平和でありますように。

 

総合ヒーリングスクール・サロン・ショップ

Power Of Florence

オーナー&代表ティーチャー 大矢満登香 HP

 

http://www.geocities.jp/florence7aurasoma/index.html