「年末年始と言うシステム」の役割について、実体験から考察してみました。(^_-)-☆

 

本日12月30日、2017年最後の

営業日です。年末に駆け込みセッション

駆け込みお買い物、駆け込みご注文

ありがとうございます。

 

なんかこの「駆け込み」って好きです。

バタバタするんですけどね。

 

自由と冒険を求める(笑)

誕生数「5」の私からすると

 

ああ、生きてるなぁと

楽しい気持ちになります。

 

f:id:oyamadoka:20171230004816j:plain

 

そんな年末セッションのお客様から

ラブリーなドーナッツ頂きました♡

 

可愛くって食べる前にワーワー

言いました(笑)

A様、ありがとうございました。

 

A様がご利用下さったのは

 

脳の疲れもリフレッシュ♪

見た目も小顔になる方続出の

フェイシャルヒーリング

 

今年、沢山の方にご利用頂きました。

ありがとうございました。

 

f:id:oyamadoka:20171230004902j:plain

 

個人的な事を少し書かせて頂くと

 

ここ数日で、やっと、2017年が

終わる事を自分の中で受け入れる事が

出来ています。

 

いや、私が受け入れようが、

受け入れまいが時間は勝手に

進んで行くのですが(笑)

 

物事が

あまりに急に前に進み過ぎた時に

 

自分が今、一体

いつの、どこにいるのか

分からなくなる事があるものです。

 

 

そういう小説がありましたね。

「ノルウェイの森」のラストシーン。

 

恋人を亡くした主人公が

最後、どこにいるのか

分からなくなる場面で終わります。

 

 

クリスマス過ぎまでは

元気で毎日笑顔で過ごす

自分の心の深くに

 

どこか、そうした

「今ここ」のタイムラインに

きちんとはまっていない

 

少し置き去りになった自分を

感じていて、これ、どうにか

しないとなと思っていたのですが

 

 

ダルオさんの 開運コンサル 

受けたり、オーラソーマのボトルを

使ったり、何より普段お取引している

会社様の年末年始の休業が始まったり

TV番組が年末仕様になって来たりで

 

現実の中で、強制的に

「はい、今年はもう終わりですね。」と

自然と受け入れられて来ました。

 

 

今はちゃんと、

「今に」自分が

根を張れているのを感じます。

 

f:id:oyamadoka:20170926003258j:plain

 

そうした体験を通じて

ふとあらためて

 

人間が暦を必要としているのは

大きな1年と言うサイクルの中で

自分自身をこまめに整えて行くため

 

なのではないかと思いました。

 

人生の長い時間を、のべつまなく

区切りなく、連続で過ごして行くよりも

 

1年毎に整理した方が、

中身の整った人生を

過ごす事が出来ます。

 

 

押入れの広い空間に

そのまま物をランダムに

入れ込むよりも

 

収納ケースで細かく区切って

その1つ1つに物を入れて行った

方が使いやすい収納になる様に。

 

 

小さい頃から何で、人間は暦で

時間を区切るのだろうかと疑問に

思って来たのですが

 

人間の、心と生活と成長に

暦が必要な理由が

やっと分かりました。

 

おもしろい。

 

f:id:oyamadoka:20170929022210j:plain

 

福祉、整体、医療、販売等のお仕事を

なさっている皆様におかれましては

年末年始もお仕事の方も多い事かと

思います。

 

貴方が頑張っている姿を想うと

私の心は温まります。

 

寒い日が続きますが、

暖かくしてお過ごしくださいね。

 

全てのものが、健やかで健康で幸せで

世界が平和でありますように。

 

(´∩ω∩`)♡(ฅ`ω´ฅ)(´▽`*)(*´ヮ`*)( *¯ ³¯*)♡

(-´∀`-)\(◦´-`◦)/♡

 

総合ヒーリングスクール・サロン・ショップ

Power Of Florece

オーナー&代表ティーチャー 大矢満登香 HP

 

http://www.geocities.jp/florence7aurasoma/index.html