既に、オーラソーマジュエリーを持ってる方へ、メンテナンス会のお知らせ。

 

f:id:oyamadoka:20171027013425j:plain

 

 

オーラソーマジュエリーは、主に

本物の金やプラチナで出来ていますので

 

一生身につける事はもちろん

 

お子様やお孫さん、その先まで受け継ぐ

ことが出来るハイクラスなお品です。

 

日々、メンテナンスしながら使う事で

未来永劫、綺麗な状態が保てます。

 

f:id:oyamadoka:20171027013639j:plain

 

先々の事は抜きにしても

せっかく想いや願いをこめてお作りに

なったお守りジュエリー、出来れば綺麗な

状態で日々、身につけて頂けたらと思います。

 

 

そのため、Power Of Florenceでは

オーラソーマジュエリー展を定期開催し

その中で 無償のメンテナンス会 を同時

開催させて頂いております。

 

宝石専用の洗浄機で

日々着いてしまった

皮脂汚れを綺麗にし

 

 

さらにジュエリーが吸い込みました

日々のエネルギーを当サロンオーナー

セラピストの オオヤダルオ

 

月まで届くと言う?!不思議なライトと

空っぽ宇宙エネルギーで

 

すっきりさっぱり

クリアリングさせて頂きます。

 

f:id:oyamadoka:20171027014358j:plain

写真は 阿部先生 のフェイスブックより拝借☆

 

浄化なんて気の持ちようでしょう…と

物質主義的な方は思うかもしれませんが

 

これをすると目に見えて、クリスタルの

色や地金まで輝きが変わる事もあるので

 

(特にお疲れ度が高い場合)

 

毎回、とても興味深いです。。。

 

f:id:oyamadoka:20171027013250j:plain

 

 

 

新しいのを買わなくてもメンテナンスだけ

でも良いの?とよくご質問頂くのですが

はい、大歓迎です。^^

 

 

新しいものをご紹介する事も大事ですが

 

これまで持って下さった方がお手持ちの

ジュエリーがぴかぴか綺麗で日々、それを

見て、うふふと嬉しい気持ちになって

下さる、と言う事も

 

私たちにとってはとても大事な事なのです。

 

f:id:oyamadoka:20171027012412j:plain

 

新しいジュエリーがワクワク並ぶ中で

 

ご自身のジュエリーとのご縁を今一度

結び直して頂ける事も、また良い

エネルギーチャージになるのでは

ないかと思っております。

 

f:id:oyamadoka:20161104021615j:plain

 

 

メンテナンスをご希望の方は、

下記対象品をお持ちになって

 

2017年11月12(日)13(月)

10時~19時までの間のお好きな時間に

ふらりとお越しください。

 

メンテナンスだけの場合、ご予約は不要です。

 

 

オーラソーマ・ジュエリー、

ツインソウル、ラブソウル、
レゾナンスブレスレット、

オリジナルレゾナンスブレスレット

満登香オリジナルブレスレット、

オーラソーマ社のタンブルクリスタル等

 

 

ブレスレットは上記の

物理洗浄+エネルギー浄化の他に

ご希望がありましたら、別途千円で

糸替えも可能です。

 

ブレスレットは石の素材によっては

洗浄機が使用出来ない物もあります、

その場合は、エネルギー浄化のみ

させて頂きます。

 

※少人数で対応させて頂いております関係で

その時の混雑具合により30分程度お待ち

頂く事もございます。

 

お時間にはゆとりを持って

お越し頂ければ幸いです。

 

 

 

 

★今回のジュエリー展情報
http://www.geocities.jp/florence7aurasoma/ivent.html#asj

★オーラソーマジュエリー、検討はしていますが、
購入を100%決めてません、予約可能ですか?
http://madoka.hateblo.jp/entry/2016/11/05/021856

 

いつもありがとうございます。

 

f:id:oyamadoka:20161022221631j:plain

f:id:oyamadoka:20161021165346j:plain f:id:oyamadoka:20161021165321j:plain

 

総合ヒーリングスクール・サロン・ショップ

Power Of Florece

オーナー&代表ティーチャー 大矢満登香 HP

http://www.geocities.jp/florence7aurasoma/index.html