ペール・コーラルが似合うねと言われて、嫌だった自分。自分の繊細さが自分で嫌いだった頃(その2)

madoka.hateblo.jp

 

↑ この記事の続きです。

 

コーラルには
繊細さ、愛の智恵、
報われない愛を報われる愛に変えて行く

等の意味があります。

 

 


珊瑚礁の事を
「コーラル」リーフと呼び

珊瑚の色そのままがコーラルですが


f:id:oyamadoka:20170928153941j:plain


珊瑚の
傷つきやすい、
綺麗な海で無いと生きられないところ、


傷つきやすいがゆえに仲間と助け合う
智恵を持っていると言う特徴は

コーラルを選ぶ人と、そのまま一致します。


だからコーラル=悪い色では決して無くて
むしろ、今思えばとても素敵な色なのですが


当時の私は

自分の繊細さや通常よりも感じやすい

所が、嫌いだったのだと思います。

 

生きにくさを感じている事は

間違いありませんでした。

 

10代の頃、隣の部屋で無音状態の

TVを家族が消したり付けたりすれば

 

別室にいる私には部屋中に電気が

走った感覚で感じられました。

 

(ある時、何度も付けたり消したりを

繰り返すので「落ち着かないからやめて」

と言った事がありました。

 

家族には音を完全に消してるはずなのに

何故分かるのかと不思議がられました。)

 

 

そんな体質の私が当時都会に行けば

色んな雑多な空気が全身を凌駕し

 

駅の改札を出た時点で吐き気を催し

 

渋谷、新宿に用事があって行かなければ

ならない日は、体調を崩してしまい

 

年に4回は長引く風邪をひいていました。

 

 

しかも一度風邪をひくと、もれなく

重症化して、気管支炎スレスレコース。

 

体調的には、総じて

虚弱体質でした。

(今から考えると嘘みたいですが。。。)

 

 

時代的に、マスコミの影響で

「女子高生は渋谷で悪い遊びしてるんでしょ」

と言われる事も多かった世代ですが

 

こちらは「それどころじゃない」

「生きて行くだけで大変ですが…」

と言う感覚でした。

 

 

また、会社勤めを始めてからは

気持ち的にも、周囲とのズレを

感じる事が沢山ありました。

 


会社員時代、今後、会社勤めで生きて

行くのは辞めようと決断した大きな

理由の1つに、

 

誰にも言えない様な理由がありました。

 

心無い人からは、

 

頭がおかしい人。

繊細過ぎる人。

社会適応できない人。

 

と言うレッテルを貼られるからです。

 

でもそれは、私には決して譲れない理由でした。

 

(続く)

 

 

f:id:oyamadoka:20170926002123j:plain

 

2017年9月、英国オーラソーマ社から

ペールコーラルポマンダー誕生しました。

未読の方はこちらからご覧ください。↓

 

 

オーラソーマから新しいポマンダーが誕生しました。繊細さをケアし、愛の叡智を与えるあの色・・・です。 - 水瓶座の恋人★満登香のブログ

 

 

オーラソーマを学んでみたい方は

こちら ↓

 

現在、年に1回程度しか開催しないので

この機会にぜひご参加下さい。

madoka.hateblo.jp

 

 

(´∩ω∩`)♡(ฅ`ω´ฅ)(´▽`*)(*´ヮ`*)( *¯ ³¯*)♡

(-´∀`-)\(◦´-`◦)/♡

 

総合ヒーリングスクール・サロン・ショップ

Power Of Florece

オーナー&代表ティーチャー 大矢満登香 HP

http://www.geocities.jp/florence7aurasoma/index.html