読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

吸って吐いて、呼吸の様に愛し愛され生きて行く。人との関わりが人生を暖かくする。

認知症をケアする最先端の介護が

TVで特集されていました。

 

フランス生まれの

ユマニチュードと言う方法で

 

目を見て、触れて話しかけて

人間として暖かく接する事で

 

認知症の悪化を食い止め、

徘徊や暴言、妄想、幻聴、失禁

と言った症状を軽減する事が

出来ることが

 

統計で示されているそうです。

 

 

http://www.nhk.or.jp/heart-net/tv/calendar/program/?id=201704262000

 

何だか見ていて感動して

泣けましたね。

 

心理学でもオーラソーマでも

幼少期には暖かく目を見て

触れて話しかける事が人の

健全な成長の基礎になると

考えます。

 

それは、年を取った後も

何ら変わりが無くて、人は

いつでも人として暖かく

迎え入れられる事を求めている。

 

そうした本当に大事な根幹の部分の

認識が社会に広がっているのを感じ

心が熱くなりました。

 

 

NHKのユマニチュードに関する

番組は2017年5月3日にも

再放送があるようです。

 

介護、看護関係の方や高齢の

親御さんがいらっしゃる方は

チェック済みかもしれませんが

 

まだの方はぜひご覧ください。

録画してでも見る価値が

すごくあると思います。

 

愛があふれる介護士さん看護師さん方の

在り方に、心がとても温かくなります。

 

対他者コミュニケーションの

参考になるだけでなく

 

自分自身とも、

こんな風に接したらいいんだと言う

セルフコミュニケーションの

参考になる部分もあると思います。

 

http://www.nhk.or.jp/heart-net/tv/calendar/program/?id=201704262000

 

オススメです。

 

f:id:oyamadoka:20170427004334j:plain

 

(´∩ω∩`)♡(ฅ`ω´ฅ)(´▽`*)(*´ヮ`*)( *¯ ³¯*)♡

(-´∀`-)\(◦´-`◦)/♡

 

総合ヒーリングスクール・サロン・ショップ

Power Of Florece

オーナー&代表ティーチャー 大矢満登香 HP

http://www.geocities.jp/florence7aurasoma/index.html