生きづらさを感じる方に、そしてそうした人の心を理解したい方に、ぜひご一読頂きたい文書。

今日の記事は「悪いヤツは悪いんだ!」と

断罪したい方には、向かない記事です。

 

「世の中にはして良い事を悪い事って

あるよね。でも、悪い事をしてしまう

人の心の中ってどうなってるのだろう?

少し理解できるものならしてみたいな」

 

と言う方には、とても多くの視野・視点

気づきをもたらすものになるかもしれ

ません。

 

また、自分自身が

 

・生きにくさを感じる方や

・いじめにあっていた方

・親と上手く行かなかった方

・コミュニケーションに困難を

感じる事がある方は

 

ぜひ一読されると、ご自身のために

とても得るものがあるかもしれません。

 

人の心、心理、真理を

理解したい、と言う方にも

おすすめです。

 

***

 

心理的・肉体的 虐待、無視

を受けて育った子供が

 
「人と繋がって安心する」

と言う感覚や

 

当然、社会の多くの人が

持ち合わせている

感情や感覚を持ちにくい事を

 

ある事件を起こした青年が

語ってくれました。

 


「人と繋がる=傷つけられる」だから。

 

犯罪や人が理解できない行為の裏側に

ある深く、切ない、理由と心理。

 
犯罪者1人、消せば何でも

解決するわけではない。

 

その背後にあるものを想像し、

理解する事が社会の出来る

最も有効な防止策なのかも

しれません。

 
 
「そうは言ったって、犯罪は悪い!」と

断罪したくなる気持ちも最もかと

思いますが
 
 
それも事実なんだけど、事実を超えた

大事な事って、確かにこの世に

あるのだと思っています。
 

私の前置きが長くなってしまいましたが

ぜひ、一読してみて下さい。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

kamipro.com